毎回満員御礼で好評を頂いている「Platform for International Policy Dialogue(PIPD)」第41回セミナーのご案内です。PIPDは、NPO法人ZESDAと官民協働ネットワークCrossoverが、株式会社自由が丘Public Relations、株式会社クリックネットの協力を得て共催する、国内外の政治・経済・社会問題について、在京の大使館あるいは国際機関のスタッフ等を交えながらの議論を楽しむ官民政策対話のプラットフォームです。

 今回は、University of Cambridge で電子工学のPhDを取得後、ロンドン・東京にて投資銀行や保険会社のキャリア経験を経て、現在KLEIN K.K の創設者でありCEOのDr. Karsten Klein氏をお招きします!

★本セミナーは「朝活」です。誤って夕方にお越しにならないようご注意願います。

 今回のカースティン氏のお話のタイトルは
「Cyber security: How Japan can tackle the challenges 」
「サイバーセキュリティへの日本の対応」です。

 カースティン氏は、リスクマネジメント及びそのシステムに関する分野の専門家として15年ものキャリアを積まれており、技術の研究開発 や金融産業の分野においてもご活躍されました。現在は、ご自身が経営されているKLEIN K.KのCEOとして、リスクマネジメント及びその技術的対応に係るコンサルティングを提供されています。

 今回は、近年注目を集めているサイバーセキュリティについて、日本社会、企業、そして私たちの身の回りに存在する潜在的なリスクや危機について、日本と諸外国とを比較しながらご説明いただきます。そして、私たちが個人や組織、そして社会としてどのように対応していくべきか、参加者の皆さんと身近な事例を共有しながら一緒に議論したいと思います。また、当日の発表では、現在注目を浴びているFintechについてもお話いただきます。

 カースティン氏のプロフィールは下記英文を参照ください。


 なお、当会は司会、プレゼンテーション、質疑応答まで全て英語のみで行いますが、「英語で議論をしたい!」という想いさえあれば、英語のレベルは問いません!全員参加で、楽しく、元気に、お話する時間をつくれればと思っていますので、初めての方も気軽にお越し下さい(^^)

 皆様ふるってご参加ください!

*****************

PIPD Seminar #41

Cyber security: How Japan can tackle the challenges.

We are pleased to announce that the 41st PIPD (Platform for International Policy Dialogue) is now open for RSVPs. Join us to discuss with Dr. Karsten Klein.

The talk will outline the challenges Japan has to tackle in order to mitigate the risk of increased cyber security threats. Strategies to address the issues will be discussed.

[Biography]
Dr. Karsten Klein is the founder and CEO of KLEIN K.K. providing advisory services in the area of risk management and technology. Prior to this role, he was working at Investment Banks and Insurance companies in London and Tokyo. Karsten has over 15 years expertise in risk management, operations, and systems, with extensive leadership experience.
Prior to working in the financial service industry, he was working in technology research and development. Karsten received his PhD in electronic engineering from the University of Cambridge.

Dr. Karsten Klein will be sharing his experience of risk management and technology, especially for the present issues around cyber security in Japan in comparison to that of other countries. We will discuss the type of risk and threats in our society, company, and everyday life, and think about how we should address those challenges. An emerging service and the latest technology such as the Fintech will be also the theme of the seminar.

Date & Time: September 26 (Tue) 7:30AM to 9:00AM (MORNING SESSION)
Venue: まなび創生ラボ(Manabi-SoseiLabo) http://mana-labo.com/
* 東京都中央区銀座 3-11-18 眞帆ビル 3階
* 3rd Floor Maho Building, 3-11-18, Ginza, Chuo-ku Tokyo
* Nearest Satiation: Higashi-Ginza Station Exit #A7
Fee: Free


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月26日(当日は午前7時30分ちょうどに開始しますので、遅刻のないように余裕をもってお集まりください。)
開催場所まなび創生ラボ (協力:株式会社クリックネット様)
(銀座3-11-18 眞帆ビル3階 (地下鉄日比谷線・都営浅草線 東銀座駅から徒歩3分、銀座駅より徒歩5分))
参加費無料
定員45人(先着順)
申し込み開始2017年09月11日 00時00分から
申し込み終了2017年09月26日 07時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月26日

9/26(Tue)第41回PIPD@7:30AM サイバーセキュリティへの日本の対応

銀座3-11-18 眞帆ビル3階 (地下鉄日比谷線・都営浅草線 東銀座駅から徒歩3分、銀座駅より徒歩5分)

http://kokucheese.com/event/index/486863/

 毎回満員御礼で好評を頂いている「Platform for International Policy Dialogue(PIPD)」第41回セミナーのご案内です。PIPDは、NPO法人ZESDAと官民...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク