ティク・ナット・ハン師は、ノーベル平和賞候補にもなったベトナム出身の僧侶ですが、その著書の翻訳者である島田啓介氏を神戸に招いて、マインドフルネスのセミナーを開きます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
「マインドフルネスですべてと和解し、新しい現実を生きる」

マインドフルネスとは、私たちが<これが現実>と思っている思い込みから抜け出し、今ここを丸ごと体験することです。
そのためには、まず自分が「ここにいていいんだ」と安心すること。そして、躍動するいのちの世界に入っていくことです。

私たちには、本来備わった活き活きした体と目覚めの心があります。
しかし忙しすぎる思考が、その潜在的な力を弱めてしまっています。
マインドフルネスの実践によって思考を静め、今ここに戻るとき、自分との和解が始まります。そうして、「身心一如(体と心がひとつになること)」によって、本来の自然な私たちに立ち返るのです。

それは新しい体験というより、「もともとそうであった状態を思い出すこと」といえるかもしれません。いわば私たちがすでにいたところ、存在の故郷に帰る旅です。その故郷とは「今ここ」です。一緒に今ここを楽しむ旅をいたしましょう。

<内容>
くつろぎの瞑想で自分自身に帰る
歌う瞑想で響き合いを感じる
体を動かし心地よさを味わう
坐る瞑想で安定と解放を味わう
食べる瞑想ですべてのものとつながる
歩く瞑想で今ここという故郷に帰る
お茶の瞑想で深いひとときを共有する
分かち合いの瞑想で共感を育てる

✰こんな人におすすめします。

マインドフルネスの基礎を実践的に学びたい
ストレスを解放したい
疲れをとってリラックスし、安心したい
「使えるマインドフルネス」を身につけたい
日常の中でマインドフルネスを生かしたい
本来のマインドフルネスについて学びたい
本当の幸せは何だろうといつも考える
思いを分かち合いたい

島田啓介氏 プロフィール
1958年 群馬県生まれ
翻訳家、精神保健福祉士(PSW)、看護大学講師、自宅兼ワークショップハウス「ゆとり家」で、マインドフルネス瞑想会を定期開催。プラムヴィレッジ正会員(OIメンバー)。各地でマインドフルネスをテーマにした講演、研修などを行う。神戸では、昨年ビオダンサとの共同ワークショップを行い好評を博した。
*ゆとり家ウェブサイト https://www.yutoriya.net
*ブログ:『島田啓介の Voice in Voice第3章』 http://kskdah.seesaa.net


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月26日(10:30-17:30)
開催場所神戸元町Spaceわに
(兵庫県神戸市中央区中山手通3-15-11)
参加費12,000円(税込)
定員20人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年11月26日

島田啓介氏のマインドフルネスセミナー in 神戸

兵庫県神戸市中央区中山手通3-15-11

http://kokucheese.com/event/index/487187/

ティク・ナット・ハン師は、ノーベル平和賞候補にもなったベトナム出身の僧侶ですが、その著書の翻訳者である島田啓介氏を神戸に招いて、マインドフルネスのセミナーを開きます。 ーーーーーーーーーーーーーーー ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク