■日 時:2017年9月21日(木)
    【講演会】13:30~17:15 【交流会】17:30~19:00
■会 場:沖縄県立博物館・美術館 講堂
   ※オンラインで東京、大阪、ホーチミンを接続いたします。
■参加費:【講演会】無料 【交流会】4,000円
■定 員:【沖縄】120名 【その他】30名


・ブレインワークスグループ CEO 近藤 昇

1962年徳島県生まれ。神戸大学工学部建築学科卒業。一級建築士、特種情報処理技術者の資格を有する。中小企業の経営のお助けマンを軸に、企業、官公庁自治体などの組織活動の支援を手掛ける。一方、アジアビジネスにも挑戦し、今はベトナムを中心として東南アジアビジネスに精通する。特に、新興国における事業創造、ビジネスイノベーション支援の実績は多数。現在、アフリカ、インドにおけるビジネス活動に取り組んでいる。日本の強みである信用ビジネスにフォーカスすること、をモットーに、日本の地方と新興国の地方を繋ぐために日々活動している。 代表的な著書に「もし波平が77歳だったら?」、「もし、自分の会社の社長がAIだったら?」(いずれもカナリアコミュニケーションズ刊)など多数。



・ベトナム商工会議所副所長・ホーチミン商工会議所所長
 ボー・タン・タン 氏

1959年生まれ。1982年にハノイにあるUniversity of Foreign Tradeを卒業。 1983年よりGeneral Import Export and Investment Corporationに入社。1992年よりベトナム商工会議所ホーチミンに所属し、ベトナム商工会議所に所属する中、2003年にはホーチミンのNational Political Instituteを卒業。2015年より現職。



・株式会社サイエンスホーム 代表取締役 加納 文弘 氏

石川県出身。高校卒業と同時にハウスメーカーに就職し、その後浜松へ転勤。29歳のときに浜松でハウスメーカーを立ち上げる。20代より一貫して、低価格で高品質な木の家の研究を続け、2006年株式会社サイエンスウッドを設立。真壁づくりの家を本格的に展開。全国、世界を見据え2011年、株式会社サイエンスホームを設立。不可能を可能にした真壁づくりの家、サイエンスホームはその集大成。今後は沖縄での展開にも注力をされていく。



・NPO法人 グローカル・エデュケーション・サポート理事
 琉球大学講師 益山 明 氏

1968年フード流通経済研究所を創業。菓子産業界における専門誌を発刊し、庶民の菓子文化の創造と育成を目的に、「人間と菓子文化」を基本テーマとして探求している。それぞれの時代と社会の状況の中で、菓子文化を通して人間とは何か、日本人とは何かを真摯に取り組んでいる。1998年沖縄県菓子食品産業「島おこしプロジェクト」を受託。2005年4月、沖縄大学講師「菓子講座」を担当。2006年2月、沖縄大学菓子講座講義録「情報菓子と沖縄」発刊。2008年、琉球大学「沖縄菓子と21世紀」講義。2009年、琉球大学講師「琉球王朝菓子講座」担当。 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月21日(13:30~17:15)
開催場所沖縄県立博物館・美術館 講堂
(沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号)
参加費無料
定員制限はありません
申し込み終了2017年09月20日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月21日

第58回アジアビジネスカンファレンス in 沖縄

沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号

http://kokucheese.com/event/index/487477/

■日 時:2017年9月21日(木)     【講演会】13:30~17:15 【交流会】17:30~19:00 ■会 場:沖縄県立博物館・美術館 講堂    ※オンラインで東京、大阪、ホーチミンを接...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク