札幌社会福祉フォーラムは、今年で8回目の開催を迎えます。
今年は、「共に生きる社会 ~どう取り組み、創っていくのか~」をテーマに、中央大学教授 宮本太郎様、厚生労働省政策企画官 野﨑伸一様にご講演いただくほか、パネルディスカッションでは、慶應義塾大学大学院教授 堀田聰子様を中心に、道内をはじめ全国でご活躍されている方々から実践例をお話しいただきます。
わが国では、超高齢化と人口減少が同時に進行し、住民のニーズが複雑、複合的になる中で、地域共生型社会の実現に向けた取組の推進を図るために社会福祉法などが改正されました。
こうした機会に、共に生きる社会をどう創っていけばよいのか、市民の皆様、ご関係者の皆様とともに考えてまいりたいと存じます。
皆さまの多数のご参加をお待ち申し上げます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月21日(開場12:30、講演時間13:00-16:40)
開催場所道新ホール
(北海道札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
参加費無料
定員650人(先着順)
申し込み終了2017年10月18日 23時59分まで
主催

イベント概要

2017年10月21日

札幌社会福祉フォーラム2017

北海道札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階

http://kokucheese.com/event/index/487635/

札幌社会福祉フォーラムは、今年で8回目の開催を迎えます。 今年は、「共に生きる社会 ~どう取り組み、創っていくのか~」をテーマに、中央大学教授 宮本太郎様、厚生労働省政策企画官 野﨑伸一様にご講演いた...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク