第18回clover『幸せでホワイトな教室にしよう!〜タワセンの学級づくりスタートダッシュSP〜』
日時:3月31日(土)10:00~17:00
講師:俵原正仁(兵庫) 
登壇:蜂谷太朗(埼玉)・加藤英樹(埼玉)・紺野悟(埼玉)
会費:4000円 
場所:さいたま市民会館うらわ(予定)
申込:こくちーずより
*埼玉cloverが主催しております講座は、すべてみなさまの参加費で講師の先生の交通費、資料代、会場費等を計算し、全員で割った金額を設定しております。そのため、当日ご連絡なしのキャンセルは、計算が合わなくなります。ご配慮いただけると幸いです。



 みなさん、こんにちは。いよいよ3学期になりますね。今一度、昨年の3月〜4月を想像してみてください。3学期が終わり4月の始業式まではおおよそ2週間。当然、3月の前半は、年度末に集中し、1年間勤め上げた学級を無事に進級させ、たったの2週間で、新しい子どもたちを目の前にするわけです。そんな時、「今年こそはいい学級を作ろう。」「子ども同士が繋がっていて、温かい学級を作るんだ!」と、考えて書籍を読み、時にはセミナーに参加し、自分自身で考え新学期に意欲をますます高めていくことでしょう。ですが、4月1日からは、職員会議、部会、学年での話し合い、教室整理・・・と追われて、考える暇もなくさて新学期。となるわけです。始まると、あれよあれよという間にゴールデンウィーク。「よし、ここでもう一度整理して、やっていこう。」なんて思うのだけれど、その後は、振り返る暇なく、1学期終了。・・・ってこれは、私の体験談です。

大体の学校は、3月25日前後に終業式を迎え、1年間を締めくくります。そして、約2週間ほどの期間をあけて4月8日前後に始業式があり、新年度がスタートします。
この間の2週間は、結構大忙しの2週間です。やらなくてはならないことをざっとあげてみましょう。
・教室の掃除・移動
・職員室の移動
・新年度の会議の準備
・教室の机配置
・歓迎会のセッティング
・・・
ここにあげたのは、ざっと職員全体で動くから自分も嫌でもやらなくてはならないもの(最後をのぞいて)です。これに、一番大切なのは、子どもとの出会い、1年間を考えること(学級づくりとしましょう。)をします。どれくらい時間が取れるでしょうか。基本は、来年度は4月2日から始まります。(4月1日は日曜日)ということは、4月2日以降は、会議や学年会、校務分掌の仕事もしながら学級づくりを考える、ということになります。つまり、この3月31日と4月1日が、自分が自由に使える準備日の最終日なのです。3月は、まだ何年生を担任するかは、確定していませんが、新学期を迎える「準備」でできることは自分次第で無限にあるはずです。さて、この講座はそんな3月31日に設定しました。この時間で、新学期の学級づくりの「準備」をしましょう。

 第18回cloverでは、兵庫県から俵原正仁先生をお呼びすることになりました。教育技術でももいろクローバーと対談していたり、記事を書いていらっしゃったり、多岐に渡ってご活躍されているタワセン。
「なんで、あの先生のクラスは、いつも子どもたちが楽しそうなんだろう?」「本に書いてある通りにしているつもりなのに、子どもたちのやる気の違いは何なのだろう。」尊敬する先生のクラスを見たり、本を読んだりして、このように思ったことはありませんか?
 このように、表面的なことや文章で読みとったことをマネしただけではうまくいかないことがあります。それは、形にとらわれて目に見えていることだけに意識がいき、学級づくりにおいて大事なところ・要所を押さえていないからです。
 そうです。学級づくりの押さえどころ・・・
つまり、ツボがあるのです。
(楽しい学級づくりのツボ/俵原正仁/明治図書/2013)

と、まえがきで著書に書かれています。なかなか関東で講座をされない俵原先生のやわらかい、温かい空気感をぜひ感じて、4月スタートを思いっきり踏み切って行きましょう。

=プログラム=
9:30 受付開始
9:50〜10:10 オープニングセッション〜始めよう新学級へ〜
10:10〜11:40 「仲間作りの一歩が授業をつくる〜アクティビティを使って〜」蜂谷太朗(30分)
10:50〜12:10 「笑顔」で子どもとつながる学級づくりのツボ 俵原正仁(80分)*途中休憩アリ
12:10〜12:30  「子どもとつながる学級づくりのツボって」 俵原正仁×蜂谷太朗×紺野悟

12:30〜13:30 昼休み

13:30〜14:00 「体を動かして、授業びらきだ!」加藤英樹(30分)
14:00〜14:30 「授業の一歩、小さなしかけ」紺野悟(30分)
14:40〜16:00 「授業づくり〜笑顔がある授業をつくるために大切なツボ〜」俵原正仁(80分)*途中休憩アリ
16:00〜16:20 「授業づくりの押さえどころ」俵原正仁×加藤英樹×紺野悟
16:20〜16:40  クロージングセッション〜明日からの1年間で大切なこと〜


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月31日(9:30〜17:00)
開催場所さいたま市民会館うらわ
(埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22)
参加費4,000円(税込)
定員36人(先着順)
申し込み開始2015年10月01日 10時00分から
申し込み終了2018年03月30日 12時00分まで
懇親会 17:00〜20:00
懇親会場所浦和駅周辺
懇親会費3,000円程度(税込)
懇親会定員16人(先着順)
主催

イベント概要

2018年03月31日

幸せでホワイトな教室にしよう!@俵原正仁

埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22

http://kokucheese.com/event/index/488853/

第18回clover『幸せでホワイトな教室にしよう!〜タワセンの学級づくりスタートダッシュSP〜』 日時:3月31日(土)10:00~17:00 講師:俵原正仁(兵庫)  登壇:蜂谷太朗(埼玉)・加藤...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク