和歌と雅楽と北インド古典音楽  ~めぐり逢う音とひかり~

新嘗祭の佳き日 収穫への感謝と平和への祈りを捧げ 日本の和歌披講・雅楽奉納・北インド古典音楽演奏 そして雅楽と北インド古典音楽のコラボレーションによる 日印古典音楽の合奏をお送りします


【式次第】
<式次第>
13:30 開場・受付開始
14:00 開始・ご神事
一.和歌披講
二.雅楽演奏
三.北インド古典音楽演奏
四.雅楽とインド音楽のコラボレーション
16:00 閉会挨拶

《ご注意》
当日は能楽堂前の屋外でのご参観となりますので、寒くないようにご用意の上おいでいただければ幸いです。
 
【出演】
[和歌披講]
岡茂男
上村敏文 ほか
[雅楽]
季樂 kiraku ~舞
大塚惇平:笙 
〆野護元:龍笛
三國晴子:篳篥
[インド古典音楽]
立岩潤三:タブラ
寺原太郎:バーンスリー
[舞] Yoshika
[指導・総合プロデュース] 岡茂男

※参加費3,800円は前日までにお申し込みの場合の費用で、
 当日参加の場合4,500円となりますのでご注意ください。

【出演者プロフィール】

*雅楽*

舞楽 季樂(きらく)
季樂は世界最古のオーケストラである「雅楽」の音色に合わせ舞を舞う「舞楽」を学んでおります。
日本の伝統文化である雅楽の素晴らしさを多くの方々に知っていただくため、奉納、披露の提案やイベント等を通して、和の心で繋がりあう文化の創造を目的とし、誰でも氣樂に舞うことができる会を目指しています。  
賀殿急(かでんのきゅう) 三浦志真 横山章代 早川律子 似田貝美野子
蘭陵王(らんりょうおう) 徳満明子
https://kiraku-mai.jimdo.com

笙 大塚惇平(おおつか じゅんぺい)
ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。
早稲田大学第一文学部卒業。音楽文化論を小沼純一氏に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。現在、笙、右舞、歌物を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、他ジャンルとの交流を積極的に行う。よみうりカルチャーセンター講師。
http://ohtsukajumpei.com

篳篥 三國晴子(みくに はるこ)
東京外国語大学卒業。
篳篥を故東儀兼彦氏、西原祐二氏、左舞を東儀雅季氏、小原完基氏、琵琶を上明彦氏に師事。
「日本雅楽会」会員、及び現代邦楽演奏集団「織座」所属。「伶楽舎」の演奏会に助演として参加。
津軽三味線の松原ひろ子とパーカッションのMarcos Fernandesとの即興演奏トリオや、スリーピース雅楽バンド「ががくのじかん」によるライブ活動も行っている。

龍笛 〆野護元(しめの もりゆき)
大分県出身。11歳の時に龍笛を始める。
これまでに横笛演奏を芝祐靖、上研司、岩波孝昌、笹本武志の各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻にて、横笛、左舞、古代歌謡、琵琶、鼓類などを修め卒業
芸大在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞、同声会新人賞の各賞を受賞。
雅楽演奏団体「伶楽舎」所属。


*インド音楽*

バーンスリー 寺原太郎(てらはらたろう)
91年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/

タブラ 立岩潤三(たていわじゅんぞう)
タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに、ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティルに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。こういった中近東〜インドの打楽器で実際にその国の古典音楽/トラッドを演奏すると共に、その可能性を探るべくロック、ポップス、ジャズ、古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレーション等、幅広いジャンルへのアプローチを行っている。
http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo


*舞*

シルクロード、東西を紡ぐ舞人 Yoshika
仕舞、舞楽等日本伝統芸能から瑞穂舞、中国古典民族舞踊からベリーダンスまで多岐に渡る舞の学びから、東西を織り交ぜた創作舞。シルクロードを旅するよう日本と大陸、東西を舞で紡ぐ。
自然が奏でる美しさや音の響きに共鳴しながら、いのちの輝きと歓びを舞い、あらゆる違いや文化、境界を越え、織物の縦横糸が綾をなすよう多様性の豊かさや美しさを表現すべく舞で世界を繋いでいく。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月23日(14:00開演(13:30開場))
和歌と雅楽とインド音楽  ~めぐり逢う音とひかり~ 新嘗祭の佳き日 収穫への感謝と平和への祈りを捧げ 日本の和歌披講・雅楽奉納・インド古典音楽演奏 そして雅楽とインド古典音楽のコラボレーションによる 日印古典音楽の合奏をお送りします
開催場所阿佐ヶ谷神明宮 能楽殿
(〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5)
参加費3,800円(税込)
定員150人(先着順)
申し込み開始2017年10月20日 00時00分から
申し込み終了2017年11月22日 23時59分まで
主催

イベント概要

2017年11月23日

和歌と雅楽と北インド古典音楽 ~めぐり逢う音とひかり~

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

http://kokucheese.com/event/index/490093/

和歌と雅楽と北インド古典音楽  ~めぐり逢う音とひかり~ 新嘗祭の佳き日 収穫への感謝と平和への祈りを捧げ 日本の和歌披講・雅楽奉納・北インド古典音楽演奏 そして雅楽と北インド古典音楽のコラボレーショ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク