(研修カリキュラム):第一部 理論講義
(研修カリキュラム):第二部 実践研究
(主任講師(予定)):福岡県子育て支援事業登録医療機関 九州ベテルクリニック福岡発達障害専門外来ご担当医(MD/PhD/ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院ADHDプログラム修了/US.CDC疾病予防管理センター自閉症スペクトラムプログラム修了/英国TOU自閉症スペクトラム理論臨床プログラム修了/US.Autism Society Autism101コース修了)

有資格者限定スポンサードイベント
(限定イベント)このイベントには参加申込み制限がついています。
(申込み条件)事前承認を受けた臨床医・研究医・臨床心理士限定のイベントです。一般の方・発達障害当事者の方等の参加・イベントでの主任講師・講師・演者へ相談の受付はしていません。

発達障害当事者又はご家族の方で発達障害専門医療機関(大学病院・専門外来クリニック・地域拠点病院)を受診・相談したい方はこちらから(福岡県の発達障害の診断・専門診療受付医療機関リスト平成26年3月最終版(福岡県作成/一部抜粋・加筆修正)
城南区
1 福岡大学病院小児科(幼児・児童の発達障害のみ・原則紹介状必須)
博多区
2 福岡県子育て支援事業登録医療機関 九州ベテルクリニック福岡発達障害専門外来(思春期(中学生以上)の発達障害及び大人成人の発達障害・紹介状不要)
3 福岡県子育て支援事業登録医療機関 九州ベテルクリニック福岡発達障害オキシトシン療法専門外来(思春期(中学生以上)の発達障害及び大人成人の発達障害・紹介状不要)
4 福岡大学病院博多駅サテライトクリニック(幼児・児童の発達障害のみ・原則紹介状があることが望ましい)
東区
5 九州大学病院子供の心の診療部(幼児・児童の発達障害のみ・紹介状必須)
6 地方独立行政法人福岡市立病院機構福岡市立こども病院(幼児・児童の発達障害のみ・紹介状必須)
その他
7 福岡県子育て支援事業登録医療機関
(研修カリキュラム:第一部 理論講義)
(0)発達障害の広がり:「発達障害はすでに子供の病気ではない」
(1)内科・外科・胃腸消化器科(以下、内科外科等)の一般外来で気付く発達障害の兆候「ASD?アスペルガー?ADHD?」
(2)一般精神科外来ではここを診る:発達障害のプライマリーケアのフロントライン
(3)発達障害専門外来との連携:初動検査の選択・実施と円滑な連携のための診療情報提供書の書き方
(4)内科外科等と一般精神科外来間の地域精神科コンサルによる連携の試み
(5)精神科診療の流れ:問診、診察、心理検査、脳神経検査
(6)精神科診療における診察及び診断面接
(7)診断面接の半構造化面接技法(ADI-R/CAADID/CAARS/PARS-TR親面接式自閉スペクトラム症評価尺度)
(8)心理士任せにしない発達障害心理検査あれこれ
(9)ASRS/ASQ/AQ検査を越えて~A-ASD/A-ADHDで広がる診断と観察者評価法の再構築~
(研修カリキュラム:第二部 実践研究)
(1)USCDCアメリカ疾病予防管理センターのASD自閉症スペクトラムケーススタディ研修課題に挑戦!
(2)ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院(ハーバードMGH)のADHD専門コース修了課題に挑戦!
(3)日米の薬物選択の基準の違いとラインナップギャップ
(4)発達障害の生活障害改善のためのアメリカにおける行動療法の試み

研修プログラムは鋭意推敲中です。内容は常に変更・修正・追加の可能性があります。


※1
※2


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年08月30日(受講申込みには事前承認番号が必要です。)
変更になる場合があります。
開催場所九州発達障害福岡専門医療機関診断臨床専門医研修会教育研究センター(未定)
(福岡県福岡市博多区(未定))
参加費125,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2018年08月28日 23時30分から
申し込み終了2018年08月29日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年08月30日

九州発達障害専門福岡医療機関診断研修(一般外来臨床医対象) 

福岡県福岡市博多区(未定)

http://kokucheese.com/event/index/491048/

(研修カリキュラム):第一部 理論講義 (研修カリキュラム):第二部 実践研究 (主任講師(予定)):福岡県子育て支援事業登録医療機関 九州ベテルクリニック福岡発達障害専門外来ご担当医(MD/PhD/...

ただいま申し込み受付を行っておりません。

スポンサード リンク