世界に比類なきコントラバス奏者”吉田秀”
その素晴らしい音色と驚愕のテクニックが散りばめられたプログラムをanoano音楽堂でお楽しみください。

ヴィヴァルディ:ソナタ 第4番
メンデルスゾーン:無言歌 Op.109
サン=サーンス:アレグロ アパッショナート
ブルッフ:コル・ニドライ

プロート:カルメンファンタジーより
アラゴネーズ トレアドルソング
ドラゴネッティ:六つのワルツ
クーゼヴィッキー:コントラバス協奏曲

ゲスト出演者

吉田秀/コントラバス 村沢裕子/ピアノ

  低弦の帝王が南大塚に!!
哀愁溢れる名演をお楽しみください。

入場料3,000円

お申込み   
armonia328@yahoo.jp
080-1037-7468

お問い合わせ
メールアドレス:armonia328@yahoo.co.jp
ホームページ:http://armonia328.wixsite.com/classical-music-jp/3

吉田秀 よしだ・しゅう

大阪府出身。1986年東京藝術大学音楽学部卒業。同大学管弦楽研究部首席奏者を経て1991年NHK交響楽団に入団。現在首席奏者を務める。室内楽の分野ではオーギュスタン・デュメイ、ピンカス・ズーカーマン、ライナー・キュッヒル、マリア・ジョアン・ピレシュ、ウォルフガング・サヴァリッシュ、マルタ・アルゲリッチなどと共演。またオイロス・アンサンブル、東京シンフォニエッタ、いずみシンフォニエッタ大阪、紀尾井シンフォニエッタ東京、鎌倉ゾリステンなどのメンバーとしても活動。霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭などにも参加。東京藝術大学准教授、東京音楽大学客員教授、京都市立芸術大学および相愛大学非常勤講師。

村沢裕子 むらさわ・ゆうこ

武蔵野音楽大学卒業。ピアノを徳川愛子、久富綏子、アマデウス・ウェーバージンケ、室内楽をヤノーシュ・ツェグレディ各氏に師事。アルモニア・ムジカ代表。様々な演奏家と関東を中心に演奏会を重ね、その活動の様子は、新聞等でも紹介され室内楽奏者として演奏活動、またコンサートプロデュース等と多岐にわたって活躍中。深く暖かい音色による安定した伴奏で、グラミー受賞のクラリネット奏者で世界的指揮者のカールマン・ベルケシュ、ヴィオラのシャンドール・ナジ、NHK交響楽団首席チェロ奏者藤森亮一、首席コントラバス奏者吉田秀、NHK交響楽団メンバー、東京フィル首席フルート奏者斎藤和志、またチェリスト植木昭雄をヴァイオリン相川麻里子はじめとする多くの国内外のトップ・アーティストと共演を重ねている。公益財団法人音楽鑑賞振興財団評議員。

アルモニア・ムジカ

2005年「音楽で心に光を」の趣旨のもと、ピアニスト村沢裕子を中心として結成された楽団。アルモニア(ハーモニー、和)ムジカ(音楽)を掛け合わせ「音楽を通じて平和や調和を届けよう」との思いが込められている。福祉施設内でのボランティア・コンサートの他、チャリティー・コンサートでの収益金はアジアやアフリカの子どもたちの支援に役立てている。どんな小さなコンサートにも真剣に取り組む一流奏者達の厚意に支えられ、アルモニア・ムジカの地道な活動は各マスコミ(新聞、情報紙)でも大きく取り上げられ、活動の幅を拡げている。演奏者と聴衆の間に垣根のないアットホームで暖かな雰囲気と、質の良い演奏で展開される草の根コンサート・シリーズは、クラシック音楽の普及にも大きく貢献している


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月18日(2018年2月18日14時開演(13時半開場))
開催場所anoano音楽堂
(東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド 1F)
参加費3,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2017年10月12日 09時30分から
申し込み終了2018年02月18日 09時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月18日

NHK交響楽団首席:吉田秀コントラバス・リサイタル

東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド 1F

http://kokucheese.com/event/index/491620/

世界に比類なきコントラバス奏者”吉田秀” その素晴らしい音色と驚愕のテクニックが散りばめられたプログラムをanoano音楽堂でお楽しみください。 ヴィヴァルディ:ソナタ 第4番 メンデルスゾーン:無言...

お申込みはこちら

スポンサード リンク