2012年8月末に急性骨髄性白血病と診断されてから早5年。抗ガン剤治療のため、すっかり免疫力を失った立川ルリ子さんは、臍帯血移植後、風邪すらも命取りと言われて来ました。しかしながら、おかげさまで感染症を起こすことなく、一番恐れていたGVHD※になることもなく、この度、無事「寛解」と言われる状態を迎えることができました!

急性骨髄性白血病の5年生存率は47%と言われている中での寛解、闘病中ずっとルリ子さんを応援して来た私たちにとって、こんなに嬉しいことはありません。この素晴らしい寛解を記念して、ルリ子さんを祝福する集いを開きたいと思います。

この会は、ただお祝いのために集まるだけでなく、一度は死を覚悟したルリ子さんの「後悔しない生き方、命の時間、寛解した今だから言える話、苦しみを生きる希望に変える方法」などのお話を伺い、皆さんの人生に活かしていただくための会でもあります。そのため、友人や生徒さん以外にも、ご家族やご自身の病気に悩み、ルリ子さんのお話を聴きたいという方がいたなら、是非お連れ下さいませ。

※移植された骨髄中のリンパ球が患者さんの身体を異物として認識し、免疫学的に攻撃するのが移植片対宿主病(GVHD)という反応です。

■日時 2017年11月18日18:00〜20:00

■会場 デイライトキッチン(渋谷)

■会費 7000円

★お申し込みボタンは一番下にあります!


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月18日(午後6時〜8時)
開催場所デイライトキッチン
( 東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F)
参加費7,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2017年10月12日 00時00分から
申し込み終了2017年11月17日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年11月18日

立川ルリ子さんの寛解を祝う会

東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F

http://kokucheese.com/event/index/491675/

2012年8月末に急性骨髄性白血病と診断されてから早5年。抗ガン剤治療のため、すっかり免疫力を失った立川ルリ子さんは、臍帯血移植後、風邪すらも命取りと言われて来ました。しかしながら、おかげさまで感染症...

お申込みはこちら

スポンサード リンク