2017年最後の明日の教室は、香里ヌヴェール学院長の石川一郎先生にご登壇いただけることになりました。

石川先生といえば、『2020年の大学入試問題』の著者で、21世紀型教育機構理事でいらっしゃいます。

2021年1月から大学入試はセンター試験が廃止され、新しいテストになります。この大きな転換期に、私たちが考えるべき問いを提示してくださったのが、石川一郎先生です。

2021年1月からのテストはどのようなものになるのか、なぜそのようなテストになるのか。テストが変わると小学校、中学校、高校の授業はどのようになっていくのか。

これから教師になろうとする大学生、また、教師になっている皆さんは、ここを考え、自分なりの答えを見つけ、指導の方針と指導技術を身につけなければならないはずです。このタイミングで石川先生にお越しいただけるのは、非常にありがたく、うれしいことと思っております。

ぜひ、お越しください。


略歴

香里ヌヴェール学院長。21世紀型教育機構理事。暁星学園卒
暁星国際学園、ロサンゼルスインターナショナルスクールで教鞭をとる
前かえつ有明中・高等学校校長。

著書『2020年の大学入試問題』『2020年からの教師問題』


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月16日(13:00 受け付け開始 講座 13:30〜17:00)
学生は無料です。
開催場所京都橘大学
(京都府京都市山科区大宅山田34)
参加費3,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2010年09月06日 00時00分から
申し込み終了2017年12月15日 00時00分まで
懇親会場所椥辻駅、山科駅周辺
懇親会費4,000円程度(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2017年12月16日

明日の教室 石川一郎先生

京都府京都市山科区大宅山田34

http://kokucheese.com/event/index/491768/

2017年最後の明日の教室は、香里ヌヴェール学院長の石川一郎先生にご登壇いただけることになりました。 石川先生といえば、『2020年の大学入試問題』の著者で、21世紀型教育機構理事でいらっしゃいます。...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク