お陰様で定員を上回るお申し込みを頂いております。
今後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますことをご了承下さい。

*************************

今回の内容を一口で表現すると、安達先生曰く、「二人の逐語(と午後は参加者の逐語も)を
提示して、それをリフレクティング・プロセスで紐解き、拡げていこう、というプログラム」とのことです。

申し込方法はこのメールの後半にあります。
また、申し込み先はyamahiromilton@gmail.comです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
第88回ブリーフ・セラピー研究会 定例研究会
テーマ:さらに会話を続けよう 2
-日本語によるナラティヴ・セラピーの探求-
講師: 国重浩一先生、安達映子先生
日程:12月16日10時00分~17時
会場:日本橋公会堂 2階 3-4号室
中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨年に続くワークショップ「さらに会話を続けよう2」は、ナラティヴ・セラピーに関心をもち取り組み始めた、あるいは取り組もうとしている人々の実践を少しでも後押ししたいという願いのもとに企画されています。ナラティヴ・セラピーを学ぶためには、面接場面でのやりとりの実際にふれることが大切だと考える私たちは、「逐語」にこだわってみることにしました。日本と日本語というローカリティの中で、ナラティヴ・セラピーはどのように展開されるのでしょうか? セッションのやりとりを探求しながら明日の実践が励まされるようなワークショップにできればと考えています。

<午前>
イントロダクション―今日の流れと企画の狙い
~どうして逐語をしっかりと追う必要があるのか~

session1 逐語録の提示とリフレクション:国重
(1)事例の概要説明と逐語の提示
(2)フロアを小グループに分け、気づいたところ、印象に残ったところをシェア
(3)国重に対するリフレクション
*リフレクティング・チーム(安達がチームのメンバーとして参加、他2名ほどはフロアから募る)
(4)国重からのリフレクション
*国重に対して安達が、リフレクティング・チームの会話を聞いてどのように感じたか、また自身ではこの逐語をどのように理解しているかについてインタビュー
(10分休憩)
session2 逐語録の提示とリフレクション:安達
(1)~ (4)同様に

(質疑応答)
(昼食休憩)13時~14時

<午後>
session3 参加者(事前依頼)の逐語録の提示とリフレクション
(1)事例の概要説明と逐語の提示
(2)フロアを小グループに分け、気づいたところ、印象に残ったところをシェア
(3)事例提示者に対するリフレクション
*リフレクティング・チーム(国重・安達がチームのメンバーとして参加、他2名ほどはフロアから募る)
(4)事例提示者からのリフレクション
*安達・国重が、事例提示者に今のリフレクティング・チームの会話を聞いて、どのように感じたか、また自身ではこの逐語をどのように理解しているかについてインタビュー

(10分休憩)
ナラティヴ・セラピーの会話術を磨くために:国重×安達
  ~フロアも交えて質疑応答・ディスカッション~

■講師自己紹介
 国重 浩一
 「日本臨床心理士、ニュージーランド・カウンセラー協会員。
  現在、ニュージーランドに在住し、NPO法人ダイバーシティ・
  カウンセリング・ニュージーランドで移民や難民に対するカウンセリングを
  提供しています。2001年に、ナラティヴ・セラピーを専門とする
  ワイカト大学の大学院で学んでから、日本語でどのように実践できるのかに
  取り組んできました」

 安達 映子
 「立正大学社会福祉学部教授。臨床心理士。家族療法の訓練と
  実践を経て、ソーシャルワークのフィールドにおいてナラ
  ティヴ・プラクティスにとりくんでいます。」

■ 会 場:日本橋公会堂 2階 3-4号室
中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号
■ 定 員:66名(お申込み順)
■ 参加費:4,000円
■ 主 催:ブリーフ・セラピー研究会、NPO法人 日本ソリューショントーク協会

■申込:yamahiromilton@gmail.com宛てに以下をご連絡ください。
 折り返し、振り込み口座をご連絡いたします。
 入金をもって、正式申込みとさせていただきます。
 1.氏名
 2.メールアドレス
 3.所属団体または企業名
 4.ブリーフ・セラピー研究会のメーリング・リストについて、
   以下のどれかを残して下さい。
  (1)入っていないので加入する
  (2)入っていないが加入しない
  (3)加入していて、メールが届いている
 5.領収書:必要な場合は「必要」と記述ください。
 6.「12月度研修申し込み」と記述しておいて下さい。

以上です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月16日(10時~17時00分)
開催場所日本橋公会堂 2階 3-4号室
(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
参加費4,000円(税込)
定員66人(先着順)
申し込み開始2017年10月19日 18時00分から
申し込み終了2017年12月14日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年12月16日

第88回ブリーフ・セラピー研究会 さらに会話を~キャンセル待ち

東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1

http://kokucheese.com/event/index/492660/

お陰様で定員を上回るお申し込みを頂いております。 今後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますことをご了承下さい。 ************************* 今回の内容を一口で表現すると、安達...

お申込みはこちら

スポンサード リンク