批評家 「小林秀雄」が観じていた人生を学ぶ場を作りたいという趣旨のもと、新潮社において、小林秀雄の担当編集者として仕事をしてこられた池田雅延氏を講師とする勉強会をはじめます。
 今回の記念講演会では、池田雅延氏と、細川正義氏(関西学院大学 名誉教授)を特別講師として迎え、「西洋文化と日本人〜島崎藤村と小林秀雄が向き合った西洋」というテーマでお話しいただきます。

 気軽に参加していただける会です!
少しでも興味のある方は、ぜひ参加してみてください!

小林秀雄
明治35年(1902)4月、東京に生れる。
昭和4年(1929)27歳の秋、「様々なる意匠」によって文壇にデビュー、以来ほぼ半世紀、日本の近代批評の創始者、確立者として歩み「無常という事」などを発表、人生の教師としても多くの読者に仰がれ、慕われた。
昭和42年11月、文化勲章受章。昭和58年3月1日死去、80歳。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月03日(13時から17時)
開催場所関西学院大学 大阪 梅田キャンパス
(大阪府大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階)
参加費無料
定員80人(先着順)
申し込み開始2017年10月20日 00時00分から
申し込み終了2017年11月01日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年11月03日

【関学 梅田キャンパス】小林秀雄と人生を縦走する勉強会 講演会

大阪府大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

http://kokucheese.com/event/index/492854/

 批評家 「小林秀雄」が観じていた人生を学ぶ場を作りたいという趣旨のもと、新潮社において、小林秀雄の担当編集者として仕事をしてこられた池田雅延氏を講師とする勉強会をはじめます。  今回の記念講演会では...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク