変化著しい現代、そんな時代を生きる子どもたちに、身に付けさせたい力はどんな力ですか?

「生きる力」「自分で道を切り拓く力」
「考える力」「人と関わる力」…

それらの基礎は言語能力、そして、その基礎は
「語彙力」です。

それが大事なことは誰もが知っている「語彙力」
そして、子どもには備えさせてあげたい、大人には増やしたいのも語彙力。

ゴーシ先生(九州大学大学院助教 佐藤剛史先生)をお招きしました。

子どもの学力を高めるための言語能力・読書習慣を子どもに身に付けさせるための方法、語彙力を伸ばす方法、先生のお話を一緒に聞いて、気づき、身に付けてみませんか?


小学校入学時の子どもの語彙数を見てみると、
普通の子どもで3000語、
遅れている子どもで1500語、
よくできる子どもで6000語程度と、
成績と語彙数は、見事に比例すると言われています。

つまり、子どもの学力を高めるためには
まず、子どもの語彙数を増やすことです。

では、どのように言語能力、語彙力を身につけさせるのか?
さらには、どのようにして
子どもの語彙力をはかるのか?

このセミナーでは
子どもの学力、言語能力、語彙力
それを伸ばすための方法を紹介します。

ゴーシ先生オリジナルの
『子どもの語彙力チェック workbook』
も、このセミナーで頒布予定です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月12日(10時から12時)
開催場所宮崎大学330記念交流会館
(宮崎県宮崎市木花台西1-1)
参加費2,000円(税込)
定員100人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年11月12日

ゴーシ先生に聞く学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方

宮崎県宮崎市木花台西1-1

http://kokucheese.com/event/index/493893/

変化著しい現代、そんな時代を生きる子どもたちに、身に付けさせたい力はどんな力ですか? 「生きる力」「自分で道を切り拓く力」 「考える力」「人と関わる力」… それらの基礎は言語能力、そして、その基礎は ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク