お子さまに、放課後に「どんな場所で」「どのような時間」を過ごしてほしいですか?

 地域との交流を広げてほしいなー

 いろんなことにも興味をもって、取り組んでほしいなー

 何か好きなこと、見つけてくれるといいなー

 お友だちとも、仲良くしてほしいなー


でも・・・働いていたら、平日そんなことできないし・・・

一体、どんなことをさせたらいいかも、よくわかんないし・・・


 大雨警報などが出ても、預かってくれるといいなー

 学級閉鎖の時、子どもが元気だったら、預かってほしいなー

だって、仕事は休めないんですもの。

などなど、保護者の皆さまならば、だれもが悩むこと、望むことだと思います。

わたしたちも、ずいぶん悩んできました。

そして、たくさんの方々にお世話になってきています。


だから、保護者の皆さまにとっても、お子さまにとっても、「こういう学童があったらいいな」を目指して、まぁはすでは取り組んでいます。


さらに、2015年から放課後の運営に関する法律が変わっているのはご存知ですか?

学童や放課後キッズなど、小学生の放課後を預かる事業所では従来の「子どもの安全な生活場所の提供」に加えて、次の2つの要素を盛り込むことが最低限求められています。

具体的には・・・

1)ひとり一人の子どもの発達支援:
学童期は変化が激しいので、子どもたち、ひとり一人の成長に合わせた遊びや文化、体験などを提供し、発達の支援をしてください。
さらに、支援員は「発達の基礎知識」と「適切なスキル」を習得してください。

2)子育て支援の役割:
保護者が子育ての第一責任者であることは法律で定められています。
でもね。
ほとんどの保護者は、子育ての専門知識もスキルもありません。だから、悩み、不安を覚え、助けが必要なのです。
だから、保護者の方々へ、適切な情報を提供しながら、子育て支援も行ってください。


では、まぁはすでは大丈夫なのですか?

はい、ご安心ください!
まぁはすでは、六角橋商店街をはじめ地域内外の専門家の皆さまにもご協力をいただき、子どもたちひとり一人の「強み」や「良さ」に光をあて、細やかな成長を支援できるように取り組んでいます。

もちろん、支援員は、発達知識と適切なアプローチができるスキルを身につけていますのでご安心ください。


例えば・・・
・六角橋商店街などでのお仕事体験やインタビュー

・季節のイベントは、まずは調べ学習をします。
 そのイベントの発祥や歴史を学んだ後は、
 みんなで手作りをして、イベントを盛り上げています。

 調べて、工夫して、実際にやってみる。
 やってみるから見えてくること、わかること、次回に生かしていくことなど
 身体で「わかる!」を大切にしながら、取り組んでいます。

・ グローバル社会だからこそ、日本文化習得や、英会話などにも取り組んでいます。
  また、「英語なんてさ、使う機会ないし!」という声にお応えするために、
  神奈川大学国際交流の皆さまにご協力をいただき、年2回、留学生
  との交流会も企画開催しています。

・その他、収穫体験、理科実験、プログラミング、読み聞かせなどなど
 子どもたちは、いろんなことにチャレンジをしながら、「自分の好きなこ
 とさがし」をしてます。


「なんで、そんなにたくさんのことをやっているのですか?」

それは、先に記したように、学童期は、「心」「体」「脳」の各機能がバランスをとりながら、人間としての基盤ができあがる、とても大切な時期だからです。
「人の価値観の基盤作り」も、この時期に行われます。

だからこそ、いろんな人と交流をして、いろんなことをやってみる。
失敗を恐れず、何にでも取り組んでみる。

そうするうちに、自分の「得意なこと」「好きなこと」「誰にも負けないこと」「大切にしたいこと」などを見つかって、「自分のことが、もっと好きになり自信もつきます!」
さらに、「友だちにも『いいね♪』」を出せる」ようになっていきます。


人の成長を支えるのは、『仲間と一緒に取り組み(体験)からの、気づきやくやしさ、そして成功から得る喜び』だと、まぁはすでは考えてます。

「教科書にのっていたから、本当だよ」
「あの人が言っていたから、問題ないよ」

でも実は、実際にやってみないとわからないこともたくさんあります。

例えば、様々な研究機関、あるいは企業の研究部門では、日々「検証」が行われていることはご存知ですか?

彼らは「自分たちで試してみて、そのデータが本当に正しいのか、あるいは良いのかを判断しています」

つまり、実際にやってみることの大切さを私たちに教えてくれています。


また、参加いただきました方々には、無料で「資質診断シート」をプレゼントします。


このシートは、心理士でもある かわさきが、

皆さまには、いつまでも「仲の良い親子」でいてほしいな。

何かあったら、子どものことを守ってあげられる親でいてほしいな。

このような想いが込めら作成しました。
ぜひ、日常生活の中で、ちょっぴりでもご活用いただけたら嬉しいです。


最後になりますが、どうぞ、保護者の方にとっても、お子さまにとっても、楽しい時間を過ごせる放課後の居場所を見つけてくださることを心から祈っています。


よろしければ、まぁはすにもお越しくださいね。

皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月11日(13:30-15:00)
2017年12月9日13:30-15:00
開催場所学童・子ども教室まぁはす
(神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-27-2)
参加費無料
定員10人(先着順)
申し込み開始2017年11月04日 00時00分から
申し込み終了2017年12月05日 23時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年11月11日

学童・子ども教室まぁはす、入所説明会のお知らせ

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-27-2

http://kokucheese.com/event/index/495008/

お子さまに、放課後に「どんな場所で」「どのような時間」を過ごしてほしいですか?  地域との交流を広げてほしいなー  いろんなことにも興味をもって、取り組んでほしいなー  何か好きなこと、見つけてくれる...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク