【メンタリング・マネジメント】

個人のやる気を最重視したマネジメント。
企業の生産性はそこにいる人が自発的に能力を最大限に発揮することによって決まるものと考え、その自発性を最重視する。
それは個人の意識に焦点をあてたマネジメントである。

このようなマネジメント、コンサルティングにピンと来た方は下記ご覧ください。

講演依頼が半年先まで埋まり、
大企業からもコンサル依頼が来て、
上場企業を10社生み出した、
福島先生の3つのノウハウとは?

ぜひ、ご参加ください!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師は、起業家のコンサルティングの第一人者である福島正伸先生です。

株式会社アントレプレナーセンター代表取締役

・専門は、主に起業家へのコンサルティング

・通産省産業構造審議会委員や、通産省VEC「若手ベンチャービジネス育成小委員会」委員など、様々な委員を歴任

・「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」でも教鞭を取る

・今までの指導人数は数千人。セミナー参加者は延べ10万人を超える

・福島先生から指導を受け、上場を果たした起業家は10人以上
(IT系で有名なU社長も創業時、福島先生に相談!)

・バンダイ、モスバーガーなどの大企業もコンサルティング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島先生から聞いた言葉で、まず自分の耳を疑ったのが、この言葉です。

「コンサルタントは、クライアントの事業を成功させようとしてはいけません。」

し、しかし、専門分野で助言をし、経営を助けるのがコンサルタントの仕事では・・・?


「はい。もちろん、それがコンサルタントの仕事です。
しかし、目的を間違ってはいけません。

コンサルタントは、事業の成功を目的にしてはいけないのです。

コンサルタントは、
クライアント自身が事業を成功させられる人に育つよう、
支援するのが役割なのです。」

なるほど!
コンサルタントは、事業を支援するのではなく、その人を支援するのですね!

そうすれば、コンサルタントもクライアントも、
幸せな関係を築くことができるんですね。

ようし!明日から頑張るぞ!一生懸命、支援してあげますよ。
ああいう支援もして、こういう支援もして・・・。


「ちょっと待ってください。もう一つ大事なことがあります」

え?なんでしょうか?

「コンサルタントの仕事は、クライアントを楽にすることではありません」

え、何ですって?支援するのが、コンサルタントなんですよね?

「はい。でも、それはクライアントの楽にすることではないのです。
クライアントを”本気”にさせるのが、コンサルタントの仕事なのです。」

クライアントを楽にさせるのではなく、本気にさせる・・・。
う~ん、なるほど、奥が深い・・・。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月24日(2018年1月24日 19:00-21:00)
開催場所ベルサール神田
(東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル3F)
参加費10,000円(税込)
定員250人(先着順)
申し込み開始2017年11月04日 19時00分から
申し込み終了2018年01月23日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年01月24日

超人気コンサルタント養成講座 in 東京

東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル3F

http://kokucheese.com/event/index/495093/

【メンタリング・マネジメント】 個人のやる気を最重視したマネジメント。 企業の生産性はそこにいる人が自発的に能力を最大限に発揮することによって決まるものと考え、その自発性を最重視する。 それは個人の意...

お申込みはこちら

スポンサード リンク