無題ドキュメント

ワンちゃんと暮らしていると愛犬の表情や行動などへの疑問や、病気などいろいろ悩みはつきませんよね。
そんなとき「可愛いペットとお話しできたらいいのに」とどなたも思うのではないしょうか? 


そんな悩みを解消できるのがわんちゃん語を理解するのに役立つペットサインです。



以下(ペットサイン協会ホームページ 代表理事田村さんの言葉より)  


「 ペットサインは、体を使って話す動物特有の話し方(ボディランゲージ)や鳴き声、嗅覚、視覚、触覚などの五感を使った

双方向のコミュニケーションによって構成されています。 

これらの方法を組み合わせることで、これまでにない動物とのコミュニケーション方法を確立することができました。 

それぞれの方法が、互いに補い合い、それぞれの特性を発揮しあって、総合的、立体的な深みと広がりのある、

動物とのコミュニケーションが可能となったのです。 



繰り返しますが、動物たちにとっての日常会話がペットサインです。 

日常会話を理解してあげることが、愛犬愛猫の一番の幸せにつながる。 

さまざまなコミュニケーション方法を探求してきた私の結論です。 」 




ペットと家族のような生活をしていると、ペットの病気や体調が本当に気になりますよね。

愛するペットが病気になってしまっていなくなったりしたら…なんて考えると夜も眠れません。

実際、ペットが体調不良になったときや急に亡くなってしまったときに飼い主さんは、

「もっと早く気づいてあげれば・・・」
「もっとよく見てあげれば・・・」
「もっとよく分かっていれば・・・」

のような思いをいだいて後悔することが多いのだそうです。

***ペットサインを学ぶと***  

□ペットの病気が深刻になる前に気づいてあげることができる。
□しつけ以前に問題行動を解決する。
□ペットを亡くした時の深い落ち込みをやわらげる事ができる。
□ペットが健康で長生きできる。


***ペットサインを学んでみて*** 

私も愛犬が病気になったり、色々つらい時期もありましたがペットサインを学んで、もっと愛犬の気持ちに 寄り添えるようになり意思の疎通ができるようになったと実感しております。 
お散歩で他のわんちゃんとすれ違うときのサインも相手によって違ったり、床や地面のにおいを嗅いだり、

おしっこを掛けたりする理由も理解できるようになりました。 


色々なサインを組わせて観察すると感情を理解することができて、愛おしさも増しました。 

わんちゃんの写真を見ながら皆さんと一緒にサインを考察しながら 楽しく学び、実践できる講座です。 
ペットサインを理解し活用できれば、より深いコミュニケーションがとれるようになります。

 
ぜひ、ピン♪と来られた方のお申込みをお待ちしております。 

会場でお目にかかれますことを今から私もとても楽しみにしております♪ 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。 



【主催者紹介】 

鹿野敬子(ライフスタイルデザイナー)


オフィシャルサイト:

http://grace-lifedesign.com/ 

12歳になる愛犬MOCO(ワイヤーフォックステリア×MシュナウザーのMIX♀)と毎日楽しく暮らす。 

幼少期に実家で飼っていた犬を保健所に引き取られるという悲しい体験をし、今愛犬を迎えてたくさんの

愛情を注ぐも6歳のときに癌を患う。病気をきっかけに体に優しい天然塗料をつかった人も上に座ることが

できるようにデザインした犬小屋などがある。 ドッグジュエリーも手掛ける。エレガントな女性とわんちゃん

の為の乙女心くすぐる美的ライフスタイルグッズをデザイン&セレクト販売している。 

また2008年バッグ→椅子になるバッグ形式組立式家具を考案。こちらをきっかけにデニムインテリアスタ

イルを確立。東京やNY、ミラノなど国内外の展示会にも出展している。 


【掲載された雑誌など】 
雑誌:「STORY」「美ST」インテリア関連「GQ」「LIVES」「美化家庭」(台湾)ほか 
WEB:「SUUMOジャーナル」,TV:NHK,めざましテレビ,BS日テレなど



スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月17日(午後13:30~15:30(予定))
開催場所都内(詳細はお申込み者にご案内させていただきます) 
参加費5,400円(税込)
定員制限はありません
申し込み開始2017年12月04日 18時00分から
申し込み終了2018年02月16日 22時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月17日

ワンちゃん語を理解しよう!ペットサイン入門講座

http://kokucheese.com/event/index/495252/

無題ドキュメント ワンちゃんと暮らしていると愛犬の表情や行動などへの疑問や、病気などいろいろ悩みはつきませんよね。 そんなとき「可愛いペットとお話しできたらいいのに」とどなたも思うのではないしょうか...

お申込みはこちら

スポンサード リンク