CANVASよるがく★第10夜「コミュニティビジネスを考えてみよう~贈与と助け合いのせめぎ合い~」

 ボランティアとつながりのあるような無いようなコミュニティビジネス、市民の社会貢献、社会参加の手法のひとつとして考えてみたい。有償ボランティアという言葉があるけれど、有償で助け合うこととどうつながるのか、まちづくりとの関わりなど、これからの地域社会のデザインを議論してみたい。ボランティアと地域助け合いはコラボレーションできるのか。
贈与と相互扶助の原理からそのせめぎ合いを理解することはできないか。ボランティアとNPOと社協はコミュニティデザインのなかで棲み分けることができるのか。コミュニティビジネス、ソーシャルビジネスを切り口に近未来の地域社会を展望してみよう。

<話題提供者の紹介>
 牧里毎治さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会理事長/関西学院大学名誉教授)
 専門は地域福祉論。研究歴はかれこれ40年。福祉ビジネスの社会起業にも詳しい。地域福祉学会の会長を務めたこともある。全国校区・小地域福祉活動サミットの発起人の一人。近著に、共編著『持続可能な地域福祉のデザイン』(ミネルヴァ書房)

■日時 2018年3月16日(金)19時から21時 (受付18時45分から)
■会場 市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」会議室
 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
(京阪天満橋駅14番出口から徒歩8分、地下鉄天満橋駅3番出口、谷町四丁目駅1番出口から徒歩4分)
■最少開催人数 5人以上(先着順。定員に達しない場合は中止することがあります)
■参加費 1,000円(協会個人会員・パートナー登録500円)
■主催・お問合せ先 社会福祉法人大阪ボランティア協会【担当:椋木(むくのき)】
 電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902 Email:office@osakavol.org
 URL:http://www.osakavol.org/03/yorugaku/index.html


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月16日(19~21時(受付は18時45分から))
ほぼ毎週金曜日19時から開催
開催場所市民活動スクエア「CANVAS谷町」大会議室
(大阪府大阪市中央区谷町2丁目2-20-2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」)
参加費1,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2017年11月07日 19時00分から
申し込み終了2018年03月16日 19時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年03月16日

CANVASよるがく★第10夜「コミュニティビジネス」

大阪府大阪市中央区谷町2丁目2-20-2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」

http://kokucheese.com/event/index/495538/

CANVASよるがく★第10夜「コミュニティビジネスを考えてみよう~贈与と助け合いのせめぎ合い~」  ボランティアとつながりのあるような無いようなコミュニティビジネス、市民の社会貢献、社会参加の手法の...

お申込みはこちら

スポンサード リンク