Gfarmファイルシステムは2003年以降オープンソースで開発を続けている分散ファイルシステムです。

広域環境でのファイル共有,クラウドストレージ,分散並列処理のストレージとして利用されてきました.本シンポジウムは,Gfarmファイルシステムのユーザ,開発者,研究者などが集まり,情報交換,交流を図ることにより,以下を目的としています。

・Gfarmファイルシステムの最新動向,開発状況の把握
・利用事例,開発事例の紹介
・研究,製品化,オープンソース開発の促進

シンポジウムにはどなたでもご参加頂けます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月22日(13:00〜17:30)
開催場所筑波大学東京キャンパス文京校舎 122講義室
(東京都文京区大塚3-29-1)
参加費無料
定員60人(先着順)
申し込み開始2017年11月09日 09時00分から
申し込み終了2017年12月21日 09時00分まで
懇親会 18:00〜20:00
懇親会場所未定
懇親会費3,000円(税込)
懇親会定員60人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年12月22日

Gfarmシンポジウム2017

東京都文京区大塚3-29-1

http://kokucheese.com/event/index/495787/

Gfarmファイルシステムは2003年以降オープンソースで開発を続けている分散ファイルシステムです。 広域環境でのファイル共有,クラウドストレージ,分散並列処理のストレージとして利用されてきました.本...

お申込みはこちら

スポンサード リンク