原発は、なくせるーーー脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演 
ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか

あの福島原発事故から7年。
日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。
一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。
わたしたちがこれから進むべき道すじを、
『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズさんにお話しいただきます。

日時 :2018年2月24日(土)18:00~20:30(開場17:30)
参加費:500円 中学生以下無料
場所 :日進市民会館 大ホール 日進市折戸町笠寺山62-3 Tel 0561-72-0955
    <アクセス> 名鉄「日進」駅からタクシーで約5分。駐車場あり
           くるりんばす循環線 日進駅17:37 発→市民会館前17:45 着
           帰りは日進駅まで送りあり
           地図 http://www.nissin-assist.co.jp/kaikan/access/

*託児あり。1人300円 要予約(申込フォームにその旨ご記入下さい)
*手話通訳・要約筆記あり。

主催 :次世代の子どもたちの“いのち・くらし・エネルギー”を考える会
    (代表・池住義憲)
後援 :日進市教育委員会・長久手市教育委員会
申込み&問合せ:こちらの申し込みフォームより もしくはEメール:jisedaik@gmail.com にて

【講師プロフィール】 ミランダ・シュラーズ氏
ミュンヘン工科大学教授(公共政策、環境、気候変動)。
元「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」委員。
著書『ドイツは脱原発を選んだ』『地球環境問題の比較政治学』(岩波書店) 『女性が政治を変えるとき』(共著、岩波書店) など。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月24日(2018年2月24日(土)18:00~20:30(開場17:30))
開催場所日進市民会館大ホール
(愛知県日進市折戸町笠寺山62-3)
参加費500円(税込)
定員700人(先着順)
申し込み開始2017年11月11日 15時00分から
申し込み終了2018年02月24日 12時00分まで
主催

イベント概要

2018年02月24日

脱原発のドイツに学ぶ~ミランダ・シュラーズさん来日講演

愛知県日進市折戸町笠寺山62-3

http://kokucheese.com/event/index/496085/

原発は、なくせるーーー脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演  ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか あの福島原発事故から7年。 日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱す...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク