この数年間の仮想通貨とブロックチェーン技術の発展は、目覚ましいものがある。ビットコインをはじめとする仮想通貨は法整備も進みつつあり、一般の消費者が触れる機会も増えつつあり、またブロックチェーン技術の多方面での応用も、世界各地で取り組みが進んでいる。このような中、国際大学GLOCOMでは、2016年9月にシンポジウム『ブロックチェーン・イノベーション2016』を開催し、ブロックチェーン技術の可能性と課題について俯瞰的に議論を行った。

昨年のシンポジウムから約1年が経過したが、ブロックチェーン技術の応用や発展はさらに加速し、電力取引への応用、仮想通貨を用いた資金調達を行うICO(Initial Coin Offering)など、多様性を増している。その一方で、多くの課題が顕在化しているのも事実である。2017年8月に発生したビットコインの分裂や、企業におけるブロックチェーン活用のメリットやデメリットなど、論点は多岐にわたる。そこで、本シンポジウムでは、仮想通貨の今後の展開や、業務におけるブロックチェーン技術の応用について、掘り下げた議論を行うこととしたい。

★下記URLのお申込みフォーム(Peatixへ移動します)よりご登録・お支払いください。
 http://www.glocom.ac.jp/events/3182

※定員に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。
※取材をご希望の方は、本フォームからのお申込みは行わずに、担当事務局( info_is[at]glocom.ac.jp )までお問い合わせください。
  ↑[at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月08日
開催場所コングレスクエア日本橋 2F ホールA・B
(東京都中央区日本橋1丁目3−13 東京建物日本橋ビル)
参加費10,000円(税込)
定員110人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年12月08日

ブロックチェーン・イノベーション2017

東京都中央区日本橋1丁目3−13 東京建物日本橋ビル

http://kokucheese.com/event/index/496501/

この数年間の仮想通貨とブロックチェーン技術の発展は、目覚ましいものがある。ビットコインをはじめとする仮想通貨は法整備も進みつつあり、一般の消費者が触れる機会も増えつつあり、またブロックチェーン技術の多...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク