「周囲の目/声が気になります」
「甘やかしと尊重の境い目が難しい」
「『いい子』にさせてしまっていないか不安です」
「自主性を育てたいけど時間が……待てない……」
「自分のトラウマを経験させたくない」


……などなど、お申し込みフォームに「相談したい子育ての悩み」を自由に(出来れば詳細に)をお寄せいただいた上で、当日ご参加ください。

******************************************
<今年の「子育ての」悩みは今年のうちに>
保育士おとーちゃんに聞いてみよう
「つい叱ってしまう私、どうしたらいい?」
******************************************


■日時: 12月4日(月)10時~12時
■場所: まざるテラス(東京都中野区鷺宮2-1-2)
■参加費: 2000円

※お子様連れも大歓迎です(保育はありません)
※必ず事前にお申し込みください。


「保育士おとーちゃん」と膝を合わせて相談できる、貴重な機会!!!

最近の「保育士おとーちゃんの子育て日記」ブログ記事より、一部紹介してみます。

子育てで、過保護・過干渉・支配的になってしまう人たちは、無意識のうちに次のように思っています。
「私が!いま!私の責任で!この子の姿を○○にしなければならない!」
○○のところには、その人それぞれの感覚で感じるところのさまざまな「規範意識」が入ります。
・おむつが取れるように
・あいさつができるように
・ひとみしりをしないように
・お箸が使えるように
・友達とうまく遊べるように
・片付けができるように
・勉強ができるように
などなど。あげきれないほど山のようにあります。
こういったものを、どれを、どの程度の強さで、というのはその人ごとに違いますが、たくさんあり、なおかつその気持ちが強い人ほど、「規範意識」を子育ての中で強く出していくことになり、結果的には子育てがストレスフルになることを避けられないでしょう。
ここが現代の子育てを難しくしている大きな原因のひとつです。
ほとんどの人がこの意識をもって子育てにのぞんでいるといっても過言ではないでしょう。
それというのも、現代の子育てする人たちの世代はすでにそうやって育てられてきているからです。
僕はこの
>「私が!いま!私の責任で!この子の姿を○○にしなければならない!」
という感覚を変えていかなければならない時代に来ていると考えています。
なぜなら子供の育ちのメカニズムは、そのようにはなっていないからです。
(http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/blog-entry-1068.html)


どうぞ心を軽くして、あなたの子育ての悩み、教えてください。

企画運営しているのも、同じく子育てに種々の悩みを抱える子育て中の親たちだったりします。
ぜひ周囲の方々にも、シェアしていただけたら幸いです。

子育てを、ムリなく楽しいものにしていけますように!

(「保育士おとーちゃん」プロフィールはサイドメニュー欄をご覧ください)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月04日(10:00〜12:00)
開催場所まざるテラス
(東京都中野区鷺宮2-1-2)
参加費2,000円(税込)
定員27人(先着順)
申し込み開始2017年10月18日 09時00分から
申し込み終了2017年12月03日 15時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年12月04日

保育士おとーちゃんに聞こう♪「叱ってしまう私、どうしたら?」

東京都中野区鷺宮2-1-2

http://kokucheese.com/event/index/496883/

「周囲の目/声が気になります」 「甘やかしと尊重の境い目が難しい」 「『いい子』にさせてしまっていないか不安です」 「自主性を育てたいけど時間が……待てない……」 「自分のトラウマを経験させたくない」...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク