サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久氏らが「選択的夫婦別姓」を求める裁判を起こします。
そこで多様な父親の生き方・家族のあり方が可能な社会の実現を推進するNPO法人ファザーリング・ジャパン(以下FJ)では12月20日に「選択的夫婦別姓FJ緊急フォーラム」を開催いたします。

民法第750条では「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」と表記され、夫の姓でも妻の姓でもよいとしていますが、実際には結婚する夫婦のうち95%以上で女性が改姓しています。
今まで夫婦別姓は女性の不利益として扱われることが多かった問題を、青野氏が男性側から一石を投じたことは大きな波紋となっています。実際、FJ内にも妻の姓に改姓した男性で旧姓で仕事をしている、別姓選択のために法律婚を解消して事実婚にした男性など、夫婦別姓問題の当事者が数多くいます。夫婦の姓の問題は、女性だけの問題ではなく、家族の事として男性も一緒に考える必要があるのではないでしょうか。

夫婦同姓を巡って最高裁は2015年に合憲と判断しました。今回のフォーラムでは2015年夫婦別姓訴訟弁護団 団長の榊原富士子弁護士にお越しいただき夫婦別姓問題について解説頂き、次いで青野氏がなぜ今回新たに訴訟に踏み切ったのか、何を実現したいのか伺います。
後半のパネルディスカッションでは、夫婦の姓の問題だけではなく、国際結婚、事実婚、ひとり親家庭、ステップファミリーなど家族のあり方が多様化する現代社会において、人生100年時代におけるこれからの家族について考えていきます。
夫婦の姓について、多様化する家族のかたちについて、皆で考えてみませんか。
------------------------------------------------------

■プログラム

【講演】
・「夫婦別姓問題とは~2015年夫婦別姓訴訟を振り返る」 夫婦別姓訴訟弁護団 団長 榊原富士子弁護士
・「選択的夫婦別姓訴訟で実現したいこと」 サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久
・Skype講演「今回の選択的夫婦別姓訴訟について」作花知志弁護士

【パネルディスカッション】
「多様化する家族のかたち~これからの家族とは」

登壇者
・青野慶久  サイボウズ株式会社 代表取締役社長
・安藤哲也  NPO法人ファザーリングジャパン 代表理事
・白河桃子  少子化ジャーナリスト
・榊原富士子 弁護士、2015年夫婦別姓訴訟弁護団 団長 
・大塚玲子  ライター、定形外かぞく(家族のダイバーシティ)主宰
・吉田尚史  元妻側改姓当事者(現事実婚)、FJ会員
・村上誠    NPO法人ファザーリングジャパン 理事、秘密結社主夫の友 総統

------------------------------------------------------
※システムの都合上、一人づつの申し込みしか対応しておりません。
ご友人・ご夫婦・カップルなどお連れ様と共に複数人で参加される方も各人ごとにお申し込み下さい。

※取材希望の方は下記申し込みフォームから参加申し込みの上、媒体名、連絡先、取材内容などの情報をお書き下さい。
文字数制限で書ききれない場合やお急ぎの場合は別途お問い合わせフォームからご連絡下さい。

さい。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月20日((水)18:30~20:30)
開催場所サイボウズ東京オフィス カンファレンスルーム
(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階)
参加費無料
定員120人(先着順)
懇親会 21:00~を予定
懇親会場所未定(会場近郊、日本橋界隈)
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2017年12月20日

12/20(水)選択的夫婦別姓FJ緊急フォーラム

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

http://kokucheese.com/event/index/497298/

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久氏らが「選択的夫婦別姓」を求める裁判を起こします。 そこで多様な父親の生き方・家族のあり方が可能な社会の実現を推進するNPO法人ファザーリング・ジャパン(以...

お申込みはこちら

スポンサード リンク