不動産を購入する際に

「本来はあまり長くローンを組みたくない」 「組んだとしてもなるべく早く返したい」

と考えた事はありませんか。

しかし現在どこの不動産屋も

「借りられる内にローンを組んでおきましょう‼」 「マイナス金利の影響から今金利が安いうちに長期的に組んでとにかく戸数をもってレバレッジを効かせて余裕が出てきてから返済していきましょう。」 「この物件でしたら最悪30年から35年ローンが終わるまで持っていても価値が残りますよ‼」 「途中で売却すればローンを返したとしても現金が残るので繰り上げ返済すれば良いじゃないですか。」

と提案をしてきます。

確かに一般的には長期的に金利を組んだ方が、月々のローン返済が軽減されて月の収支は良く見えます。 しかし現状は良くても長い時間を掛けて返済している内に家賃が下がり、管理維持費が増え月々の収支が悪化するだけではなく、空室になればローン返済や維持コストを自分の預金から崩して支払いをしなければなりません。 早く完済する事で想定外の空室や支出が出た際にも対応しやすくなります。 さらに完済物件がある事によってその物件を担保に新たに融資を組むことも可能です。

当社セミナー講師は30年から35年のローンを組む事による金利上昇リスクや、 借り入れによるリスクをしっかりと捉えた中で、短期返済のプランで顧客から支持を 獲得してきました。

20年持つ物件、持ち方(ローンの返済年数)運用の仕方(計画的な返済)をしっかりと考えて昨今多い融資を最大限用いる運用方法ではなく、融資を利用して自分が望む完済期間をとらえ運用をして頂く、そう言ったプランを当セミナーにてご紹介をさせて頂きます。

運用を考えた上で必要な条件として

◯都内もしくは神奈川(横浜、川崎)賃貸ニーズの強い地域で運用する事 ◯駅力と駅からの距離で判断する事 ◯築20年から築30年前後の価格が下がり、売価、家賃が安定期に入った物件 ◯短期完済の為の1,000万円以下の物件 ◯完済をどれくらいで掛けるのかしっかり計画を立て購入

これらの事を踏まえてしっかりと無借金の不動産を早くお持ち頂ければと思っております。

<講師> 張 育維(チョウ イクイ)

入社から海外販売事業部を立ち上げ、現在は販売事業部の中核を担っている。 来日時、台湾の20年完済とは違う30年から35年と 長期借入の日本における不動産投資のやり方に疑問を持ち、 短期返済に重点を置いたプランで顧客から支持を獲得してきた。 現在まで多くの顧客をコンサルタントし、年間100名以上の相談を受け、常に グローバルスタンダードな運用方法を追求している。

現在物件をお持ちの方で運用プランに疑問をお持ちの方、お困りの方で質問がある方も、そのような時間も用意しておりますのでお気軽にお声掛け下さい。 私たちの築いてきたノウハウや経験などから、力の限り対応させて頂きます。 それでは、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月08日(19:30~20:30)
開催場所TOC第1ビル2階
(東京都渋谷区渋谷1-8-3)
参加費無料
定員20人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年12月08日

本当に賢い人の不動産投資、10年早く完済する方法教えます。

東京都渋谷区渋谷1-8-3

http://kokucheese.com/event/index/497462/

不動産を購入する際に 「本来はあまり長くローンを組みたくない」 「組んだとしてもなるべく早く返したい」 と考えた事はありませんか。 しかし現在どこの不動産屋も 「借りられる内にローンを組んでおきましょ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク