1.主 催  〔手をつなぐ南予プロジェクト〕(代表:高村 好実)

2.研修会  【場所】 西予市宇和文化会館
        【日時】 平成30年2月11日(日曜日)
         13時~17時(受付:12時30分~)

3.対象者   南予圏域の医療・介護に従事する専門職、行政の皆様
        ※市民の皆様は講演会のみの参加とします。
4.研修内容  
■講演 講師 四国医療産業研究所
       所長 櫃本 真聿 先生
      演題 「地域包括ケア時代」
      高齢者を育成支援する医療・介護そして地域
■ワークショップによる多職種研修会

5.懇親会  【場所】 冨士廼家旅館
        【日時】 同日 17時30分~
6.目 的
地域包括ケアシステムの構築や在宅医療を推進するために、医療介護の専門職が、各職種において「何ができるか?」「何をすべきか?」を考える機会とします。また、顔を合わせることで、専門職同士の今後の業務が円滑になることを期待しています。

7.南予圏域を対象としている理由は・・
南予地域は、宇和島医療圏、大洲・八幡浜医療圏と二つの医療圏をまたいでおり、重篤な患者は主に市立宇和島病院に搬送され、治療後は各二次救急病院へ転院し、その後介護施設やグループホーム、在宅での暮らしへと戻っていかれます。
その南予圏域で、これら急性期病院からみた介護施設や在宅、さらには、在宅など介護を提供する側からみた急性期病院の役割など、「命をつなぐ現場」から「暮らしをつなぐ現場」の専門職が、一人の患者(利用者)を支援するために、それぞれの立場から広い視点で互いに理解し考えてもらうことを目標としています。

8.「多職種連携研修会」プログラム
13:00~13:10 主催者挨拶 手をつなぐ南予プロジェクト 代表 高村 好実
13:10~14:10 記念講演 四国医療産業研究所 所長 櫃本 真聿 先生
14:10~14:30 休憩及びグループワーク場所へ移動
14:30~15:00 アイスブレイク
15:00~15:30 グループワーク ラウンド1
在宅医療を望む高齢者に対して、入院、退院、施設入所等各場面であなたに出来ることは?
15:30~15:35 グループ移動
15:35~15:55 グループワーク ラウンド2
テーマ 他グループの意見に対するあなたに意見は?
15:55~16:00 元のグループに移動
16:00~16:20 グループごとのまとめ
16:20~16:30 休憩及び大ホール(講演場所)に移動
16:30~17:00 数グループから報告、櫃本先生講評
17:00~    終わりの言葉 

※グループワークの際、各テーブルにはファシリテーターを配置しますので、ファシリテーターの案内に沿ってワークを実施してください。
※講演者の櫃本先生には各テーブルを回っていただきます。ご意見を伺いたいときには遠慮なくファシリテーターにお伝えください。
※研修会終了後、親睦を深めるための懇親会を開催しますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

9.その他  
後援(一社)宇和島医師会・(一社)西予市医師会・宇和島市・西予市・松野町
鬼北町・(一社)愛媛県臨床検査技師会・(公社)愛媛県看護協会・(一社)愛媛県薬剤師会
この研修会は、公益社団法人在宅医療助成勇美財団の助成金によって開催します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月11日(13時から17時(懇親会は17時30分から))
開催場所西予市宇和文化会館
(愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目444番地)
参加費無料
定員150人(先着順)
申し込み開始2017年12月20日 00時00分から
申し込み終了2018年01月20日 23時59分まで
懇親会 17時30分から2時間程
懇親会場所冨士廼家旅館
(愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目318)
→地図を開く
懇親会費5,000円(税込)
懇親会定員60人(先着順)
主催

イベント概要

2018年02月11日

第1回 南予圏域在宅医療介護多職種連携研修会

愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目444番地

http://kokucheese.com/event/index/497831/

1.主 催  〔手をつなぐ南予プロジェクト〕(代表:高村 好実) 2.研修会  【場所】 西予市宇和文化会館         【日時】 平成30年2月11日(日曜日)          13時~17時...

お申込みはこちら

スポンサード リンク