★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
胆振支部12月の研修会は伊達赤十字病院にて「片麻痺患者の観察について」をテーマに研修会を行いたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

セラピストが片麻痺患者を担当してうけもつとき、カルテをみて発症時期や損傷部位からセラピスト自身の神経生理学的知識を用いてどのような症状を呈するだろうかを予測します。

実際、病室で患者とはじめて対面すると当初予想していとおりの症状や予想とは大きく異なる場合もあります。そして患者を目の前にしても麻痺した手がどの程度動くかはわからないし、また患者の脳のなかでどのように感じたり、注意を向けたり、イメージしたりするかはまだよくわからない状態であると言えます。

患者にとって適切なリハビリテーションを行っていくうえでも患者の観察をどのように進めていくは大変重要です。
今回の勉強会では動画をみながら片麻痺患者の姿勢や行為をどのように観察して、どのようにその病態を解釈するかを考える機会になればと思います。

テーマ:「片麻痺患者の観察について」
講師:小郷 健介(室蘭太平洋病院)
日時:12月21日(木)
時間:18:30~20:30
会場:伊達赤十字病院 リハビリテーション室
参加費:200円

※必ず個人個人でお申し込みをお願いします。施設単位でのお申込みは受け付けておりません。

20分以上遅刻した場合の配布は出来ません。
※定員になり次第締め切りますので、お早めに申し込み下さい。
※参加希望者は当ホームページおよび下記URLよりお申し込み下さい。

http://kokucheese.com/event/index/497994/

※当研究会からのメール配信解除を希望される場合は、
タイトルに配信解除と入力した空メールをご返信ください。
****************************************

  北海道認知神経リハビリテーション研究会
Home page:http://etch.eco.coocan.jp/
e-mail:etch.venice@gmail.com


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月21日
開催場所伊達赤十字病院 リハビリテーション室
(伊達市末永町81番地)
参加費200円(税込)
定員15人(先着順)
申し込み開始2017年11月25日 08時00分から
申し込み終了2017年12月20日 23時00分まで
主催

イベント概要

2017年12月21日

胆振支部12月勉強会 伊達開催のご案内

伊達市末永町81番地

http://kokucheese.com/event/index/497994/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 胆振支部12月の研修会は伊達赤十字病院にて「片麻痺患者の観察について」をテーマに研修会を行いたいと思います。 ーーー...

お申込みはこちら

スポンサード リンク