「人工天体の地上観測の研究会」

ここ数年、国内では「はやぶさ2地球スイングバイ」「Astro-Hの地上観測」「STARS-Cの地上観測」、また NASA、JAXA 共同での OSIRIS-REx の地球スイングバイ観測キャンペーンが実施されるなど公開天文台やアマチュア天文家による人工天体の地上観測が行われ、一定の結果が得られています。またISSの通過やイリジウムフレアなども、宇宙開発と一般の方をつなぐきっかけの1つとして、ネットを中心に広く関心を持たれるようになりました。
このような撮影や観測事例は単なる鑑賞目的を超えて、人工天体を作る側&見る側双方にとって色々と期待できる面があると思われます。そこで、人工天体の地上観測に興味のある方が集まり、これまでの事例のまとめと今後どのように発展すべきなのかを話し合いたいと思います。

内容(予定)
10:30~17:00(途中昼食休憩あり)
・レビュー
・はやぶさ2の地球スイングバイ
・ASTRO-H(ひとみ)
・STARS-C
・OSIRIS-RExの地球スイングバイ
・事例報告 まとめなど

18:00以降に近隣の会場で懇親会を行います。希望される方は
合わせてお申し込みください。(懇親会のみも可)

※講演者や時間等については、本サイトにて適宜情報を追加します。

対象
★人工衛星を作る方&運用する方
・ミッションの一般への広報普及を図る手段としての地上観測キャンペーン
・地上からの光度変化&実際の姿勢&シミュレーションの突合せで分かる事
★人工天体の撮影に興味のある方
・撮影事例の紹介(経路通過の写真、ISSなどの拡大撮影、静止衛星)
・これまでの観測キャンペーンのまとめ
・人工衛星撮影のための基礎知識(軌道要素→天球座標の変換、ソフトの使い方)

世話人
(五十音順):井上毅(明石市立天文科学館)、井本昭(日本惑星協会)、奥村真一郎(日本スペースガード協会)、三島和久(倉敷科学センター)、安田岳志(姫路科学館)、吉川真(JAXA/ISAS) 

(2017/12/12記)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月05日(10:30~17:00(受付10:00より))
開催場所JAXA宇宙科学研究所 相模原キャンパス 新A棟2階A会議室
(神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み終了2018年02月01日 17時00分まで
懇親会 18:00~
懇親会場所相模原キャンパス近隣
懇親会費4,000円程度(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2018年02月05日

人工天体の地上観測研究会

神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1

http://kokucheese.com/event/index/499029/

「人工天体の地上観測の研究会」 ここ数年、国内では「はやぶさ2地球スイングバイ」「Astro-Hの地上観測」「STARS-Cの地上観測」、また NASA、JAXA 共同での OSIRIS-REx の地...

お申込みはこちら

スポンサード リンク