大阪思いやり塾2018
~コミュニケーション力&ホスピタリティ向上研修 ~

2017年に続く第2弾!
基本となるベーシックプログラムに新しいプログラム加え、
皆様と楽しく学んでいきます。


顧客満足(患者満足)にもっとも大切な「相手に寄り添う気持ち」。
皆様はそんな思いやりの心をどのように育てていますか?

ホスピタリティを頭で学べる機会はあっても、
そのマインドを磨ける機会は多くありません。

楽しいワークを通して、本格的にコミュニケーション力や
ホスピタリティ・マインドを磨ける研修です。
仕事の場にはもちろん、日常の人間関係にもお役に立てると思います。


■こんな方におススメです。
1 接遇の本質~ホスピタリティ・マインド~を育てたい方
2 一歩進んだ患者応対・患者満足を考えたい方
3 昨年の思いやり塾に参加された方
  (年1回のコミュニケーション力を見つめ直す機会に!)
4 周りの人間関係をより良くしたい方


■プログラム内容
8:30 開場

8:50~9:00
 開会あいさつ

9:00~12:10
 ①コミュニケーションするとは?(お話と気づきの体験学習①)
 ②あなたのコミュニケーション力は?(気づきの体験学習②)
  (ねらい)コミュニケーションのあり方や自らのコミュニケーション力を知る。 

12:10~13:00 お昼休憩

13:00~17:30
 ③アイスウォーム(コミュニケーション・ワーク)
 ④ひたすら耳を傾ける(気づきの体験学習③)
  (ねらい)相手の考えを「ききとる」力を磨く一助とする。
 ⑤共感するとは!?(気づきの体験学習④)
  (ねらい)より良い人間関係づくりのための「共感」について気づき学ぶ一助とする。
 ⑥私の持ち味(気づきの体験学習⑤)
  (ねらい)自分自身の持ち味を明確にする一助とする。
 ⑦幸せってなーに!?(気づきの体験学習⑥)
  (ねらい)「大切にされた体験」を通して幸せや生きることについて考える。
 ⑧プレゼントシート(気づきの体験学習⑦)
  (ねらい)自分自身をより深く知る一助とする
 閉会挨拶

17:30 解散



■講師:髙塚人志 

講師紹介:
 昭和25年生まれ
 鳥取県立倉吉西高等学校、鳥取県立倉吉東高等学校、
 鳥取県立赤碕高等学校保健体育科教諭を経て
 平成17年4月より平成27年3月まで鳥取大学医学部准教授
 平成27年4月から帝京大学医学部 特任教授
 文部科学省中央教育審議会専門委員歴任
 とっとりコミュニケーション研究会会長


■講師よりご挨拶
人間関係が希薄な時代の中で、失われているものの一つに人が人として成長しにくくなっていることがあげられます。子どもたちや若者に目を向けると、人間性や人間関係の未熟さを実感する場面が少なくありません。それでは、私たち大人はどうでしょうか。子どもや若者の問題は親や大人とつながっています。
人間関係が人を育てるのですが、その人間関係が軽くて薄くてはどうにもなりません。人は一人では生きていけません。自尊感情をはじめ、自分以外の人との人間関係の有り様が何よりも生きていく上には大切です。
 その中で、自然に人間関係が気づき学べた時代と違い、今の時代にあっては、コミュニケーション力やホスピタリティ・マインド、役立ち感などについて 気づき・学び育む場を意識的に提供することが必須になっています。
 気づき・学びの場は、「気づきの体験学習」でひたすら自分自身と向き合い、自分を見つめ、今の自分自身の生き方や人間関係を見直し、どのような人間関係を構築していくのかを考える一助とします。 この「思いやり塾」での気づきや学びは、必ずやみなさんのニーズに応える一助になるものと確信します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月11日
開催場所大阪市内
参加費11,000円(税込)
定員65人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年03月11日

大阪思いやり塾2018

http://kokucheese.com/event/index/499313/

大阪思いやり塾2018 ~コミュニケーション力&ホスピタリティ向上研修 ~ 2017年に続く第2弾! 基本となるベーシックプログラムに新しいプログラム加え、 皆様と楽しく学んでいきます。 顧客満足(患...

お申込みはこちら

スポンサード リンク