《大会主題》
性に関する現代的課題と向き合う
~これからの性教育にもとめられるさまざまな性に関する課題を考える~

児童生徒が現代社会をより賢明に、そして豊かに生き抜く為には、「人間の性」を包括的に見つめながら、生涯にわたって自分の問題としてよりよく考えていく力を育むことが有効です。まず、はじめに基調講演として、文部科学省児童生徒課の井川様より、平成27年4月の文部科学省通知「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」を中心に、文部科学省が取り組む人権教育について、近年の動向を含めてお話しいただきます。
次に学校現場でまだまだその理解が不十分である「LGBT 当事者の現状と多様な性への理解、そこから見えてくるLGBT 当事者支援の基本的な考え方」について、最新の大規模調査をもとに考えてみます。講師は昨年から今年にかけてLGBT に関する重要で大きな調査に関わられた、宝塚大学の日高先生です。LGBT に関する最新の調査報告および解説が得られます。
午後は、「学校における性教育の考え方進め方」と題して、関東甲信越静性教育研究会理事長の堀内比佐子先生に「性教育の基本的考え方・進め方」についてご講演いただきます。あらためて自己の性教育観を振り返り、整理し直すきっかけになる内容です。次は熊本県警本部少年課でご活躍の高橋様のご講演です。SNS 等に関わる性犯罪は日本各地で多くの被害が出ています。児童生徒が性犯罪の正確な現状と対応策を知る事で生涯を通じ被害を避けることができます。保護者、学校関係者、児童養護施設、カウンセラーのみなさんの必須情報です。
最後は性犯罪と性被害・加害について、全国的にご活躍の熊本大学の高岸先生に学びます。多様化する性犯罪に学校は十分に対応できているでしょうか。私たちはこの問題に目をそらすわけにはいきません。起きてはいけないことですが、起きた時の加害者・被害者のために学びましょう。
今大会では、児童・生徒が人権の本質を理解するために必要なこと、また、どのような性別に生まれても自分らしく生きていける環境づくりためや性被害を避けるために等々。皆さまの「どう対応すればよいかわからない」との悩みにお答えします。本大会が参加者の皆様の持つ多様な課題を全体で共有できる機会でありたいと願っています。皆さまのお越しを心からお待ちしています。

【日程】
期日:平成30年2月9日(金)9:30~16:40
会場:市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
資料代(参加費):一般3500円、学生1000円
定員:180名

対象:対人援助職者等(教職員、教育委員会等、医療・看護関係者、社会教育・青少年健全育成関係者、カウンセラー・相談員、福祉関係者、保護者学生)、その他人間の性や性教育に関心のある方

【プログラム】
(1)開会行事  9:30〜10:00 (※受付開始9:00~)
(2)講演1 10:00〜10:30 基調講演
    「人権教育を取り巻く国の動向等について」 
             文部科学省初等中等教育局児童生徒課係長 井川 恭輔氏

(3)講演2 10:30〜12:00
    「セクシュアルマイノリティーの大規模調査から見えてくる学校の課題」
      ~REACH Online 2016 オンライン調査~
                        宝塚大学 教授 日高 康晴氏
              
    昼食・休憩 12:00〜13:20

(4)講演3 13:20~14:20
     「性教育再考~学校における性教育の考え方・進め方~」
         関東甲信越静性教育研究団体連絡協議会 理事長 堀内 比佐子氏

(5)講演4 14:20〜15:00
    「《少年福祉犯》若者が晒されているSNS等に関わる性犯罪の現実を知る」            
                熊本県警察本部少年課 課長補佐 高橋 淳 氏

     
    休 憩 15:00〜15:10

(6)講演5 15:10〜16:40
     「性加害者の若者への効果的な指導と性被害防止教育に必要なこと」
      ~性的問題行動を抱える青少年の治療教育から見えてくること~
                   熊本大学教育学部 准教授 高岸 幸弘氏
            
(7)閉会  16:40


【申込方法】(下記の2種類からお選び下さい。)
(1)「こくちーず」URL: http://kokucheese.com/event/index/499920/
このイベントのお申込みページよりお申込みください

(2)メールによる申し込み
★宛先:kumaseikenevent2018@gmail.com

★件名に「2月9日、九ブロ参加申し込み」とお書きください
★メール本文に下記の内容をご記入ください
 1 氏名(通称可)、2 都道府県、3「 教職員」「保護者」「医療・看護関係者」「学生・10 代」「福祉関係者」「カウンセラー・相談員」 「その他」
 4 所属、5 連絡先(メールアドレスまたは電話番号)※定員を越えた時のお断りの連絡先


【連絡先・問い合わせ先(事務局)】kumaseikenevent2018@gmail.com

【申込み状況について】 
定員が越えてしまった時には、前日2/8(木)にfacebook「熊本県性教育研究会」にて連絡します。

主催:熊本県性教育研究会 九州ブロック性教育研究協議会
共催:全国性教育研究団体連絡協議会
協賛:日本性教育協会
後援:熊本県、熊本市、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県小中学校長会、熊本県公立高等学校長会、熊本県私立中学高等学校協会、熊本県PTA 連合会、熊本県PTA教育振興財団、熊本市PTA 協議会、熊本県公立高等学校PTA 協議会、熊本県私立中学高等学校保護者会、熊本県臨床心理士会、熊本県看護協会、熊本県助産師会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月09日(9:30~16:40)
※受付開始9:00~
開催場所市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
(熊本県熊本市中央区桜町1-3)
参加費3,500円(税込)
定員180人(先着順)
申し込み終了2018年02月08日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月09日

第18回九州ブロック性教育研究大会・第22回熊本県性教育研究大会

熊本県熊本市中央区桜町1-3

http://kokucheese.com/event/index/499920/

《大会主題》 性に関する現代的課題と向き合う ~これからの性教育にもとめられるさまざまな性に関する課題を考える~ 児童生徒が現代社会をより賢明に、そして豊かに生き抜く為には、「人間の性」を包括的に見つ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク