~ユニバーサルデザインセミナー~「駅で落ちない落語」
三重県では、障がいに対する理解の促進や障がい者差別の解消を図るため、11月から3月にかけて「こころのバリアフリー推進イベント」を5回開催します。
 第3弾は、目の不自由な方の駅ホームからの転落事故防止を訴える創作落語を披露していただきます。
 笑いを通じて人と人との関わりや思いやりの大切さについて考えます。

1 日時 平成30年1月11日(木)13時30分から15時30分(開場13時15分)
2 場所 三重県庁講堂(三重県津市広明町13番地)
3 出演 桂 福点 さん
    <プロフィール>
     先天性緑内障のため中学生の頃に視力を失う。
     大阪芸術大学時代に音楽療法を研究し、卒業後、バンド「お気楽一座」を結成。
     桂福団治に弟子入りし、2009年「桂福点」の名前をいただく。
     現在、落語以外にも音楽療法士や(一社)お気楽島の理事長など各方面で活躍中。
4 定員 250名(先着順)
5 参加費 無料
6 その他 
 要約筆記、手話通訳あります。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月11日
開催場所三重県庁講堂(津市広明町13番地)
(三重県津市広明町13番地)
参加費無料
定員250人(先着順)
申し込み開始2017年12月13日 00時00分から
申し込み終了2018年01月11日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年01月11日

~ユニバーサルデザインセミナー~「駅で落ちない落語」

三重県津市広明町13番地

http://kokucheese.com/event/index/500267/

~ユニバーサルデザインセミナー~「駅で落ちない落語」 三重県では、障がいに対する理解の促進や障がい者差別の解消を図るため、11月から3月にかけて「こころのバリアフリー推進イベント」を5回開催します。 ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク