「何もうまく行かない・・・」
 

当時の僕は、
途方に暮れていました。

-----

大変有難いことに、今の僕は、
30万人以上の方々に
僕の話を聞いてもらえていたりします。
  

また、アポもコネもないのに、
「Microsoftのビルゲイツ氏に会いたい!」
と思い立ち、10日後には対面して
お話もできました。
 
 
さらに、初めて訪れた
ニューヨーク・マンハッタンでは
現地で初めて出会った方々が僕を応援して下さり、
1カ月の間に現地の新聞に
3回も掲載してもらったりもしました。
 
  
いえ、誤解しないでくださいね。
 
ここで僕は、
自分の自慢をしたいのではありません。
 
  
それどころか、僕はこれから
「昔の恥ずかしい自分」を
暴露しようとすら思っているんです。
 
 
なぜなら、僕の人生が激変した
たった一つの秘密を、
あなたにお伝えする必要があるから。
  
 
「たった一つの秘密」
  

僕は、その「たった一つの秘密」を手に入れたからこそ、
どんなに頑張っても何も変わらなかった世界を
ガラリと、全て大変化させることができたのです。
 
 
それを、今から、
全てあなたにお伝えしようと思います。


-----

僕は平凡な男でした。
 
一般的な家庭で育ち、
中高大と普通に通ったところまでは
本当に「普通」を絵に描いたような男でした。
 
しかし、
普通に大学を卒業した後、
僕を待ち受けていたのは
「プー太郎」という状況でした。
 
自分で選んだと言えば、
そうかもしれません。 
 
どこからも必要とされなかった、
と言えば、そうかもしれません。
  
いずれにしても、
 
僕は社会的に見たら
何の価値もない人間として
社会人をスタートをしたのです。
 
それも、数カ月ではありません。
 
 
3年間。


3年間という長い間、
僕は働いたり、働かなったりの生活を
ノビノビと、ダラダラと続けてしまっていたのです。
 
なので僕が今、
履歴書を書くとしたら、

大学卒業から3年間は、
謎の空白がある状態になることでしょう。
 
当時の僕からすれば、
自分が将来30万人以上の塾生さんを
抱えるようになるとは、
夢にも思っていなかったのが本音です。
 
悲観していたかというと、
そうでもないのですが、
 
「なんか、うまく行かないな・・・」
 
「このまま、何もないまま、
毎日が終わってゆくのかな・・・」
  
という思いが、
チクチクと胸を痛めていました。
 
あなたにも、
そんな日々があったかもしれませんし、

まさに今、
そんな思いを持っているのだとしたら

僕がお手伝いできることがあります。
  

-----

「このままではいけない!」
 
と思い立ち、何とかご縁をつないで
予備校の英語講師という
働き先を掴むことができました。
 
しかし、そこからしばらくした後、
僕は何を思ったのか、
今まで何の経験も知識もない
業界への転職を決意してしまうのです。
 
そう、
  
「英語の予備校講師」から
「美顔器の営業マン」へ。

 
美容に興味があったわけではありません。
  
むしろ、美容関係の商品なんて、
中二の時に"ビフナイト"くらいしか
使ったことがないくらいです(笑)
  
それなのに、
  
「自分から一番ほど遠い商品を
売ることができるようになれば
何でも売れる男になれるんじゃないか?」
 
という思いが、
僕を転職へと動かしたのです。
  
何もうまく行かないと思っていた僕は

「強い何者か」

になりたかったのかもしれません。 
  
自分の可能性を信じて、
というとカッコいいです。
  
しかし、現実は
僕の予想をはるかに超えるほどハードでした。
 
「先生」というのは、
基本的には生徒さんが集まってくれれば、
その時間内は話を聞いてもらえます。
 
じっくりと、
生徒さんを「聞く気」にさせればいいのです。
 
しかし、
セールスとなると、話は違います。
 
相手が興味を示さなかったら、
リアルに1秒たりとも
こちらの話を聞いてもらえないのです。
 
予備校講師も素晴らしい仕事です。
 
ただ、すでにお金を払い終わり
聞く体勢になっている生徒さんに話をするのと、
 
まるで聞く体勢になっていない
お客さまに商品を説明し

そこからお金を頂戴するのとでは、
まるで違うということを
プライドがえぐり取られるほど
痛感することになったのです。
 

最初のビギナーズラックの時期を過ぎると、
転がり落ちるかのように
営業成績は下がっていきました。
 
いくら営業に回っても、
全く売れない。
 
どれだけ商品説明しても、
どれだけお肌の知識を語っても、
どれだけ業界の動向を語っても、
 
「全く」と言っていいほど、
関心を持たれない。
 
そして、
何回も何回も断られていると、
 
「お前は、無価値な人間なんだ」
  
と言われているような気がして、
悲しくなってきました。
  
そんな日々が、
ずっとずっと続きました。
   

僕は考えました。
 
単なる平凡な男は、
平凡なままで終わるのか?
 
それとも、
僕がまだ知らない「鍵」があるのか?
 

僕は考えました。
 
今まで僕が頑張ってきた中で、
うまく行ったときの「共通項」は、
ないものだろうか・・・?
 

英語の講師という働き口を見つけた時。
 
ビギナーズラックとはいえ、
初めて美容品を売った時。
 
 
プライベートでも、
うまく歯車が回っていたと
感じられた時・・・
 
 
  
「・・・あった・・・・・!!」  
 
そう、僕は気付いたです!!
 
 
うまく行っていた時には必ずやっていて、
うまく行かない時には、
やっていなかったこと。
 
  
それは、
  
「自分自身を語る」ということでした。
  
 
予備校で英語講師の仕事が決まった時も、
採用担当者の方は、
僕の英語の実力が認める前に、
 
「僕自身」
 
に興味を持って、
信じてくれたから採用して下さいました。
 
 
何の美容知識もないのに、
不思議なほど美容品が売れていた時も、
僕は、
 
「僕自身」
 
の話をしていました。
 
それは、
美容の知識が乏しかったからなのですが、
その時の方が、
10倍も20倍も営業成績が上がりました。
 
 
プライベートでも、
相手に僕がどういう人間であるのかを
きちんと知ってもらえたら、
素晴らしい関係を築くことができました。
  
 
そこに気がついた僕は、徹底的に
 
「自己紹介」
 
だけを磨いていったのです。
 
 
自己紹介、というと、何の工夫もない
つまらない時間のように捉えがちです。
 
しかし、だからこそ、この一点だけを磨くと
それまで退屈そうに僕を見ていた人の目は
みるみると変わっていったのです。
 
  
自己紹介に磨きをかけ、
どんな風に自分の思いを伝えるかを
実践していった結果、

僕の世界は、
文字通りガラリと変わりました。
 
 
営業成績は、
地の底をはいずるようなビリから
またたく間にトップに。
 
 
新規の飛び込みをして、
そこに決裁者がいるのであれば
もはや、
 
「成果なし」
「手ぶら」
 
ということは、皆無になりました。
 
  
商品を購入してもらう。
次に会う約束をしてもらう。
 
そればかりでなく、
  
セミナーを依頼される。
コンサルを依頼される。
 
そんな風に、
「先方からお願いをされる」ということも
僕の日常の中で普通になっていったのです。
  
 
そこから、数年経った現在。
 
30万人以上の方々に僕を知ってもらい、
興味を持って話を聞いてもらえ、
 
ビル・ゲイツ氏にも会えたり、
 
初めて足を踏み入れた海外の地でも
新聞に取り上げられるようになったのは、
一番最初に書いた通りです。
 
 
-----

平凡な男。
 
「何もうまくいかない」と
思っていた男が、
 
「何をしてもうまくいく」と
思えるようになった、
たった一つの秘密。
 
 
それは、
自分を正しく知ってもらう技術、
 
「自己紹介」なのです。
 

名前や職業、出身地だけ言って
聞いている人の
あくびを誘うだけの自己紹介とはサヨナラです。
 
 
初めて人に会った時、
営業先で話をする時、
魅力的な人に出会った時、
 
自分に与えられている時間は、
ごくわずか。
 
 
そのチャンスを最大限に活かし、
 
「単なるその他大勢の一人」から
 
「この人は特別だ」
「もっと関わりたい!」
 
と認識を変えてもらうための技術・戦略、
 
それこそが自己紹介なんです。
 
 
今回、

僕自身の人生のステージを
劇的に飛躍させた、
 
「自己紹介のスキル」を、
お伝えする場を設けました。
 
 
僕が試行錯誤を続けてきた結果、
生まれたものなのですが、

現在は誰が使っても間違いなく成果を出せる
ステップ、レシピとして完成しています。
 
 
僕だからできるのではありません。
 

ただ、あなたに、
誰も教えてくれていなかっただけです。
 
 
それが証拠に、
僕がこの自己紹介のスキルをお伝えした人は
間違いなく活躍の場を広げています。
 
 
その数も、約1000名にのぼりますから、
その効果は分かってもらえることでしょう。
 
 
この「自己紹介のスキル」は、
一度学んでしまえば
後は自分で好きなように磨いていくことができます。
 
 
たった一つ、
たった一度、数時間学ぶだけで
一生使えて、人生を激変させる力を持つ技術。
 
 
それが自己紹介なんです。
 
 
もしあなたが
 
「今の自分を変えたい」
「何をやってもうまくいく自分になりたい」
「たった一つ学ぶだけで人生を激変させたい」
 
と思っているタイミングであるのならば、
自信を持ってお勧めできる内容です。
 
 
この文章を読んで頂いているのも、
何かのご縁だと思います。
 
この一期一会の機会に、
あなたとお会いできたら嬉しいです。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月24日(14:00-18:30)
開催場所札幌市内のセミナー会場
(ご参加者の方に追ってお知らせ致します)
参加費19,800円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2017年12月15日 06時00分から
申し込み終了2018年02月24日 09時00分まで
懇親会 19:00-21:00
懇親会場所セミナー会場付近を予定しています。
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2018年02月24日

【2018年2月24日@札幌】人生が劇的に変わる自己紹介の作り方

ご参加者の方に追ってお知らせ致します

http://kokucheese.com/event/index/500578/

「何もうまく行かない・・・」   当時の僕は、 途方に暮れていました。 ----- 大変有難いことに、今の僕は、 30万人以上の方々に 僕の話を聞いてもらえていたりします。    また、アポもコネもな...

お申込みはこちら

スポンサード リンク