page2018は2018年2月7日(水)~9日(金)までの3日間、池袋サンシャインコンベンションセンターで開催されます。今回のデジタル印刷勉強会セミナーはpage2018開催の約2週間前というタイミングに合わせ、直前情報として見どころ紹介と効率的な視察方法を、参加者からの事前質問に対する回答として指南いたします。
具体的方法は、当セミナーのお申込みページに「page2018に関するご質問」欄が有りますので、参加者が知りたい事、聞きたい事を質問としてご記入下さい。セミナー当日に講師から皆様の質問に出来るだけお答えする様に致します。

セミナー内容
1. PAGEからpageへ、31年の歴史を振り返る
 ① PAGE2011からpage2012前後の印刷業界の動向
 ② page2012からpage2016までのトピック
 ③ page2017展示会を振り返る
2. page2018展示エリアと各種イベントの概要
 ① 展示エリアの出展メーカーと展示製品事前解説
 ② page2018の注目展示エリアについて
 ③ コスパを考えたカンファレンス、セミナーへの参加方法
3. Q & A for page2018
  セミナー参加者から頂いた事前質問に、出来るだけお答えいたします。

講師を担当しますプリンテクノ代表、木村はpage展においては2006年より自社ブース、CIP4 Japanブース他の企画運営を初めとして、カンファレンスやセミナーのモデレーターやスピーカーなど、多くの経験を有しております。更に昨年のdrupa2016では開催事前情報の紹介セミナー、現地デュッセルドルフでのツアーコンダクターをも行いました。
・日本画像学会主催イメージングカフェ「drupa2016直前情報」講師
http://www.isj-imaging.org/event/imagingcafe/yokoku160520.html
・2016年6月:drupa2016フォーム工連ドイツ現地ツアーコンダクター
https://p-prom.com/feature/?p=9037
もちろん、drupa2016以降の各社の動向は把握しておりますので、最新情報も反映して参加者皆様の様々なご質問にお答えするつもりです。

[講師:木村哲雄プロフィール]
 株式会社プリンテクノ 代表取締役
 日本印刷技術協会 客員研究員
 日印産連 印刷用語集デジタル用語編纂主査
 1990年に発売されたキヤノンBJ-10プリンターを開発チーフ
 1990年~1999年:キヤノン(株)BJプリンター商品企画部長
 1969年~2004年:キヤノン(株)マニュアル開発企画部長 
 2005年(株)プリンテクノ起業
 現在:商業印刷、基幹系印刷のデジタル印刷コンサルタント


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月19日(18時~20時(受付開始17時30分))
開催場所日本プリンティングアカデミー(JPA):東京メトロ、茗荷谷駅より徒歩10分
(東京都文京区小石川4-13-2)
参加費3,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2017年12月15日 21時00分から
申し込み終了2018年01月19日 17時00分まで
懇親会場所茗荷谷駅近くの居酒屋
懇親会費3,500円前後(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年01月19日

page2018直前情報:見どころ紹介と効率的視察法指南セミナー

東京都文京区小石川4-13-2

http://kokucheese.com/event/index/500585/

page2018は2018年2月7日(水)~9日(金)までの3日間、池袋サンシャインコンベンションセンターで開催されます。今回のデジタル印刷勉強会セミナーはpage2018開催の約2週間前というタイミ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク