スペイン・セビリアで活躍中のバイラオール「JUAN POLVILLO」氏が来日!
四国、高松・徳島にてクルシージョ開催が決定!!!

<1月31日(水)徳島>
① 18:30~19:45 ファンダンゴ
② 20:00~21:15 ブレリア

場所:カサ・デ・マデーラ(徳島市応神町吉成字七丁原21-3)

<2月1日(木)高松>
③ 18:30~19:45 ブレリア
④ 20:00~21:15 ソレア

場所:高松カルチャーセンター(高松市亀井町10-10ソレイユ第一ビル3階)

<受講料>
①~③(初級)1クラス=4,000円
④ (初中級)1クラス=4,500円


<申し込み方法>
お申込みページより、希望するクラスを選択してお申込みください。

<JUAN POLVILLO プロフィール>
7歳よりフラメンコを始め、マノロ・マリン、ラ・トナ等の著名な舞踊家に師事を仰ぎ、
18歳よりプロの踊り手として活動を開始する。
数々のコンクールで優勝し、またフラメンコの祭典“ビエナル・デ・フラメンコ“や
1992年の”セビリア万博“に参加し、マリア・パへス、ハビエル・ラトーレ、ミラグロス・メンヒバル、アントニオ・カナーレス等と共演している。
2000年よりソロ活動を開始し、活動の場を世界に広げ、スペイン国王夫妻、ローマ法王、ブッシュ前大統領等の前でもフラメンコを披露。スペインにおいては、“Casa Patas”、”Los Gallos”等の有名なタブラオ、来日時には”El Flamenco”にて出演経験を持ち、近年では、ヨーロッパを中心にカナダや香港等世界各国を廻り、公演やワークショップ開催し、国際的に活躍。
セビリアでは、”Estudio Flamenco Juan Polvillo”を主催し、国内外の舞踊家の指導・育成にあたる。


スポンサード リンク

開催概要

開催場所高松・徳島
参加費4,000円(税込)
定員15人(先着順)
主催

お申込みはこちら

スポンサード リンク