児童期からのトラウマを抱える子供や大人の支援
〜連鎖を断ち切る支援とは〜

日時:2018年1月14日(日)17:00〜19:00
場所:ウェルとばた 多目的ホール
講師:白川美也子×土井高徳
参加費:2000円(当日、受付でお支払いください)

【講師プロフィール】
◆白川美也子氏(精神科医、臨床心理士)
浜松医科大学卒業後、国立療養所天竜病院小児神経科・精神科医長、浜松市精神保健福祉センター所長、国立精神神経センター臨床研究基盤研究員、昭和大学特任助教を経て、2011年より地域でのトラウマケアに関する臨床と研究に従事され、東日本大震災後の学校支援に携わられる。2013年「こころとからだ・光の花クリニック」(東京都杉並区)開業、院長。トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の均てん化に取り組まれる。NPO女性の健康と安全のための支援教育センター理事、トラウマティックストレス学会理事、EMDR学会理事、日本子どもの虐待防止学会代議委員。著書「赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケアー自分を愛するための[心理教育]の本」(アスク・ヒューマンケア)ほか多数。

◆土井高徳氏(土井ホーム主宰)
1954年福岡県北九州市生まれ。熊本大学法文学部卒業、北九州市立大学大学院博士後期課程修了。学術博士。土井ホーム代表。一般社団法人おかえり基金理事長。福岡県青少年育成課講師、京都府家庭支援総合センターアドバイザー、産業医科大学治験審査委員。
日本ファミリーホーム協議会副会長、全国社会福祉協議会福祉サービス第三者評価事業に関する評価基準等委員、北九州市立大学大学院非常勤講師、などを歴任。困難をかかえる子どもの支援で全国的に知られ、その取り組みはNHK「九州沖縄インサイド」、「福祉ネットワーク」、「クローズアップ現代」、TV東京「おはスタ」「週刊Nスタ」やRKB毎日放送放送「今日感TV」で紹介され、全国の教育者・保護者から注目を浴びている。ソロプチミスト日本財団から社会ボランティア賞、福岡キワニスクラブから第24回キワニス社会公益賞を受賞。
著書 「思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33」(小学館)、「ちょっとしたストレスを自分ではね返せる子の育て方」(青春出版社)他


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月14日(17:00〜19:00)
開催場所ウェルとばた 多目的ホール
(福岡県北九州市戸畑区汐井町1-6)
参加費2,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み終了2018年01月14日 17時00分まで
懇親会 受付終了しました
懇親会場所古仙
(福岡県北九州市八幡西区黒崎5-4-24)
→地図を開く
懇親会費6,210円飲み物は別(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2018年01月14日

児童期からのトラウマを抱える子供や大人の支援

福岡県北九州市戸畑区汐井町1-6

http://kokucheese.com/event/index/500771/

児童期からのトラウマを抱える子供や大人の支援 〜連鎖を断ち切る支援とは〜 日時:2018年1月14日(日)17:00〜19:00 場所:ウェルとばた 多目的ホール 講師:白川美也子×土井高徳 参加費:...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク