IoT(インターネット・オブ・シングス)とAI(人工知能)が注目を集めております。株式会社国際社会経済究所では、この二つは補完・相乗関係の概念であると捉え、その融合が社会的課題を解決する社会イノベーションの切り札となるとの認識し、東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授や有識者の方々を迎えて2015年から「IoT研究会」を立ち上げて活動してまいりました。
このたび昨年に引き続き、第3回シンポジウムを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
今年度は「AI/IoTによる新しい社会の実現~都市機構におけるポリモルフィックネットワーキングの萌芽~」 と題して、状況に応じて柔軟で多形的な情報インフラを提供するポリモルフィックネットワーキングが、都市と社会に生きる人々に対して新しい価値を提供することを展望します。
ポリモルフィックとは「多彩な知能化技術によって自律化したシステム同士が多形的につながりあって全体として協調する」という昨年来提唱している新しいコンセプトです。
IoT(都市の目と耳)とAI(状況に適応して考える都市の頭脳)が、つながりながら都市の問題に対応する「ポリモルフィックネットワーキング」、すなわちプラットフォーム自体が知能化して、自律的で環境に適応し、他の製品やサービスとも協調する自己組織化されたシステムが生まれようとしているのです。

以上のシンポジウムを下記のように実施いたしますので、参加ご希望の方は、こちらの申込み用サイト (http://kokucheese.com/event/index/501727/)  からお願いします。なお、会場の関係上、定員は180名とします。これを超えた場合には参加をお断りすることもございますので、お早めにお願いいたします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月14日
開催場所内幸町ホール(地下1階)
(〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目5−1)
参加費無料
定員180人(先着順)
申し込み開始2018年01月05日 07時00分から
申し込み終了2018年02月09日 23時00分まで
主催

イベント概要

2018年02月14日

第3回国際社会経済研究所IoTシンポジウム

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目5−1

http://kokucheese.com/event/index/501727/

IoT(インターネット・オブ・シングス)とAI(人工知能)が注目を集めております。株式会社国際社会経済究所では、この二つは補完・相乗関係の概念であると捉え、その融合が社会的課題を解決する社会イノベーシ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク