第85回アカデミー賞外国語映画賞 ノミネート!
第65回カンヌ国際映画祭 監督週間アートシネマアワード(最高賞)受賞!

1988年チリ・ピノチェト独裁政権の是非を問う。若き広告マンの果敢なキャンペーン活動を描いた社会派エンターテインメント
舞台は1988年のチリ。ピノチェト独裁政権への国際的な批判が高まる中、ピノチェトの任期延長の是非を問う国民投票の実施が決まる。ピノチェト反対派「NO」陣営は、若き広告プロデューサーを採用して、ユーモアかつ大胆な選挙キャンペーンを展開。誰でも口ずさめるCMソングや、カラフルなロゴマークで世論を盛り上げていく。独裁政権下の弾圧が続くなか、果敢に「NO」の声を挙げる国民の声は、チリ社会を変えることが出来るのか――。

実話を元にした社会派エンターテイメントの傑作!
ドキュメントの様なリアルさで現代日本にも通じる迫力です。

日時:1/20(土)①14:00~ ②18:15~
会場:北とぴあ・カナリアホール(JR京浜東北線・地下鉄南北線王子駅徒歩3分)

16:15~より
講演「国のために死ぬのはすばらしい?」
ダニー・ネフセタイさん
※映画のチケットをお持ちの方は講演に参加できます

脱原発を訴える埼玉県在住の木製家具職人ダニーネフセタイさん。日本に滞在し40年余り、日本に巣くう軍需産業と原発産業を強く意識するようになりました。二つの産業の共通点は、少しの人の利益のために大勢の人が犠牲になること。
講演では、祖国イスラエルのお話を交えながら「目先の問題にとらわれない本当の解決とはなんなのか?」を分りやすくお話します。

一般前売 1500円 高校生以下500円
お問い合わせ・お申込み
(株)橋本新企画 TEL 080(4075)2884
E-mail t2oji@yahoo.co.jp


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月20日(第一回上映14:00~ / 講演16:15~ /第二回上映18:15~)
開催場所北とぴあ(14階)カナリアホール
(東京都北区王子1丁目11−1)
参加費1,500円(税込)
定員90人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年01月20日

映画「NO ノー」上映会/ダニー・ネフセタイ講演会

東京都北区王子1丁目11−1

http://kokucheese.com/event/index/502141/

第85回アカデミー賞外国語映画賞 ノミネート! 第65回カンヌ国際映画祭 監督週間アートシネマアワード(最高賞)受賞! 1988年チリ・ピノチェト独裁政権の是非を問う。若き広告マンの果敢なキャンペーン...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク