※ちょっと長いですが…。
公的機関(公民館、地域交流センター等)やカルチャースクールで講師をしたい方最後まで読んでいってくださいませ。

【やってみたいと思うから一歩踏み出し、夢を現実に!】

「東京と違って地方には整理収納講師の需要はないのでは?」
「憧れの講師みたいに私も人前で整理収納の素晴らしさを伝えたい!」
「公的機関の講師になるにはどこに行けばいい?何をすればいい?」
「講座ってどんなふうに作るの?」


私自身、公的機関の講師をたくさん務めてきました。
それが経験、実績、なにより自分の力となって蓄積されていきました。
講師になりたいけど・・・と二の足を踏んでいる人へ。
実は公的機関は講師スタートにはぴったりのステージなのです。
しかも、現状人材不足の自治体もあります。
この講座は現状を知り、どう動けばよいのか考えるきっかけになる講座です。
前々回の参加者のお一人は翌日、企画書を持っていきすぐに講座依頼があったとのことです。

勇気を出して一歩踏み出してみませんか?仕事は待っていても来ないものです。
始める順序、注意点、相談先をまとめたレジュメ、企画書、講座構成についてのツール等がありますので、記入するだけという資料を用意してあります。

4回東京にて開講して全て満席の講座です。
アンケートを元に、資料とネタづくりの時間をボリュームアップしました。
 

【受講生からいただいた感想】

先生のお講座を2度ほど受けさせていただき、今年は思い切って、地域の講座にチャレンジいたしました。

中学校さまの家庭教育学級の講師、その後、小学校さまの家庭教育学級の講師は、かなり力を入れて練習した結果自分でも中々という講座になりました。
そして11月まちの先生講座!
全力を尽くしました!
結果…まちの先生講座人気No. 1!

地元テレビが取材に来てくださり
15分出演!

地元ラジオの依頼が来ました!

高齢者団体より来年度のご依頼
市民大学さまからも来年度のご依頼をいただきました。

不安で堪らないはじめの一歩。
勇気を出してチャレンジしたら
たくさん悩んだし、恥ずかしい思いもしましたが、それ以上に、自分が強くなれた事、喜びや感動、使命感が生まれました。

勇気の一歩は、塚本先生の
二回の講座のお話が原点です。

本当に受講して良かった!
本当に感謝しています!
ありがとうございました!


《講師プロフィール》

塚本 英代(東京7期)

都道府県魅力度ランキング最下位&一世帯あたりの所有面積日本一の茨城県在住。
「捨てるくらいなら、物置を買え」という地域の中で、整理収納を浸透させるべく、公的機関での講座も全力でおこなっています。

所有資格
・1級および2級認定講師
・インテリアコーディネーター
・産業カウンセラー
・整理収納ベーシックコーチ2級
など

インテリアスクールや住宅関連会社、オリジナル講座など数多くを経験。
年間約70回の講座を担当。
産業カウンセラーの資格を活かし、働く人を応援しています。

公的機関の開催実績
【茨城県】
水戸市(地域交流センター、男女参画課、子育て支援センター、社会保険診療報酬基金茨城支部)
日立市(商工会議所、女性青少年課)
ひたちなか市(男女参画課)
つくば市(市立幼稚園、市立小学校、働く婦人の家、地域交流センター)
守谷市(育児サークル)
土浦市(公民館)
結城市(公民館)
下妻市(働く婦人の家)
筑西市(福祉センター、市立病院)
桜川市(社会福祉協議会)


【栃木県】
宇都宮市(地域交流センター、障害者支援センター)
小山市(地域交流センター)
壬生町(健康福祉課)


■開催地(会場)
エイムアテイン博多駅前貸会議室(博多口2分)

福岡市博多区博多駅前3丁目25-24 八百治ビル5F

・JR 博多駅(博多口)より徒歩2分 ・ 地下鉄 博多駅(西19、20、21出口)より徒歩1分

■時間
13:30~16:30

■受講料
4,500円+資料代1,000円(明日から営業に回れる、依頼がきたらセミナーがすぐ作れる資料つき)


■講座お問合せは
hdtsuka9235@gmail.com
または070-4127-8657(塚本携帯)
までお願いいたします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月01日(13:30~16:30)
開催場所エイムアテイン博多駅前貸会議室(博多口2分)
(福岡市博多区博多駅前3丁目25-24 八百治ビル5F)
参加費5,500円(税込)
定員18人(先着順)
主催

イベント概要

2018年02月01日

今年こそ!公的機関の講師になる

福岡市博多区博多駅前3丁目25-24 八百治ビル5F

http://kokucheese.com/event/index/502243/

※ちょっと長いですが…。 公的機関(公民館、地域交流センター等)やカルチャースクールで講師をしたい方最後まで読んでいってくださいませ。 【やってみたいと思うから一歩踏み出し、夢を現実に!】 「東京と違...

お申込みはこちら

スポンサード リンク