【当日の予定】
13:00~13:30 受付
13:30~13:45 開会挨拶
13:45~15:45 第1部 映画『ニッポンの教育~菊池省三・魂の授業の記録~』上映
15:45~16:00 休憩
16:00~16:25 第2部 実践発表
16:25~16:30 閉会挨拶

※菊池先生ご本人を招いての講演・トークショー等はありません。



【作品について】
2016年春、高知市のすぐ西隣りにあるいの町 。人口約2万5千のこの町で、一般行政と教育行政、そして地域と学校がひとつになった全国初の取り組みが始まる。この町では「教育と子育て」を主軸にした町づくりを掲げ、教育実践研究家・菊池省三(57歳)を教育特使に委嘱していの町菊池学園を開校する。

菊池実践の代名詞「ほめ言葉のシャワー」で子どもたちはつながり、「成長ノート」で教師と子どもはより深くつながっていく。子どもたちの考え方や行動をプラスに導く言葉を「価値語」と呼び、「対話・話し合いのある授業」で子どもたちはコミュニケーション能力や自尊感情を高めていく。
次第に自分らしさを発揮していく子どもたち...。

この映画は「言葉で人を育てる」菊池実践の神髄に迫ると共に、いの町の豊かな自然環境も伝えていく貴重な長編記録映画である。 芽生えの春。高知市のすぐ西隣りのまち、いの町ちょう 。人口約2万5千のこの地で、一般行政と教育行政、そして地域と学校がひとつになった全国初の取り組みが始まった。

いの町は、国が策定を求めた地方版総合戦略で「教育と子育て」を主軸にした町づくりを掲げ、教育実践家の菊池省三を教育特使を迎えて、2016年春に「いの町菊池学園」を開校。

菊池省三は毎月4〜5日間、いの町に滞在し、町内の学校を回って実際に子どもに授業をしたり、教員を相手に学級運営方法などを教える。夜は教師塾 菊池寺子屋も頻繁に開き、延べ400人以上の教員が参加。

大人が変われば子どもも変わる。そして、教師自身も成長したことを実感でき、それがさらに子どもの成長に繋がっていく。

はたして、いの町は、菊池実践によって教育のまちへと生まれ変わることが出来るのだろうか?

筒井 勝彦 監督作品
上映時間 : 117分 / HDV / カラー / 2017年 / JAPAN


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月03日(13:30~16:30)
受付 13:00~
開催場所にぎわい交流館AU3階ミュージック工房1
(秋田県秋田市中通1丁目4番1号)
参加費1,500円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2018年01月13日 00時00分から
申し込み終了2018年03月03日 16時00分まで
懇親会 17:30~19:30(
懇親会場所未定(決まり次第こちらのページでお知らせします)
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員15人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年03月03日

『ニッポンの教育~菊池省三・魂の授業の記録~』上映会in秋田

秋田県秋田市中通1丁目4番1号

http://kokucheese.com/event/index/503075/

【当日の予定】 13:00~13:30 受付 13:30~13:45 開会挨拶 13:45~15:45 第1部 映画『ニッポンの教育~菊池省三・魂の授業の記録~』上映 15:45~16:00 休憩 1...

お申込みはこちら

スポンサード リンク