4番チャクラを開く
「きっと大丈夫セミナー」


心が開かれている状態を「オープンマインド」といいますが、現代人はその逆の「クローズマインド」(閉ざされた心)になりやすいと言われます。

第4チャクラは、人体の基本となる第1~3チャクラと、心や精神的なことに関わる第5~7チャクラを結びつけ、より高いレベルでのエネルギーを生み出す源とされます。 また、ちょうど真ん中に位置することから、バランスや調和を司るとされています。 そんな4番チャクラが弱ると、心に余裕がなくなり、心労が溜まりやすくなります。 また周囲の事で手一杯になり、自分を見失うことも。



ネガティブな情報やストレスいっぱいの生活環境など、心が閉ざされる理由はさまざま。「怒り」や「嫉妬」などの感情も心をクローズドにさせる原因です。でも、人間関係や周りの環境がどんな状態にあってもオープンな心をキープすることが、幸福感や健康につながります。



最新の脳教育の理論では、心が閉ざされていると、本来の潜在能力が発揮されにくくなります。それは、心が閉鎖的だと、古くからの習慣や固定観念に固執してしまい、脳を発展させることができないからです。

私たちが生きているうえで身に付いた習慣や固定観念には、否定的なものが多いです。「自分にはできない」「どうせ自分は、幸せになんかなれない」。そんなネガティブな考えが、大人になるにつれて支配的になります。私たちの脳は、自分自身が考えたことを「絶対的な真実」として受け入れる傾向があり、「どうせダメだ」と思うと、脳は本来の力を発揮することを放棄してしまのです。

意識的に心をオープンにすることで、萎縮してしまった脳を活性化することが、現代人の幸福や成功、そして健康のカギです。

そのためには、人間のエネルギーセンターと言われる「チャクラ」を開くこと。そして、身体のエネルギーの通り道である経絡の上にある「ツボ」を開くことが、たいへん有意義だとされます。



東洋医学によると、私たちの体には、気エネルギーが流れています。高いところから低いところへ水が流れていくように、自然にゆるやかに流れる川のように、エネルギーが滞りなく全身を循環するのが、人間の本来の姿。エネルギーがしっかりと流れていれば、健康でいられるとされます。



心を開いていれば、周囲の人とも自然に心が通じ合って共に思いやり分かち合うという素晴らしい人間関係が築けるようになるはず。肩ひじを張らずに自然体でいられるから、ストレスもなくなり、心も体も良好なコンディションへと導かれていきます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月27日(17:00〜19:00)
2018年 2月 4日 14:00〜16:00
開催場所イルチブレインヨガ下曽根スタジオ
(福岡県北九州市小倉南区田原3-1-18 ルポ田原24 102)
参加費2,000円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み開始2018年01月09日 20時00分から
申し込み終了2018年02月04日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年01月27日

ハートチャクラ♥️4番チャクラを開く〜ほめほめセミナー

福岡県北九州市小倉南区田原3-1-18 ルポ田原24 102

http://kokucheese.com/event/index/503245/

4番チャクラを開く 「きっと大丈夫セミナー」 
心が開かれている状態を「オープンマインド」といいますが、現代人はその逆の「クローズマインド」(閉ざされた心)になりやすいと言われます。 第4チャクラは、...

お申込みはこちら

スポンサード リンク