紛争下で生きる子どもたちからのメッセージ 〜自殺が10代最大の死因を占める国、日本の子どもたちへ〜
多くの子どもたちが理不尽な暴力や恐怖に脅かされながらも懸命に毎日を生きている一方、「平和な国」といわれる日本では、10代の子どもが年間800人近く自ら命を絶っています。 約2か月にわたる取材から戻ったばかりのジャーナリスト下村靖樹さんの講演会を開催します。 アフリカの戦地で見てきた少年少女たちの姿を通じて発せられるメッセージ「命の持つ強さ」を感じてみませんか?
<A href="http://www.unicef-chiba.jp/">千葉県ユニセフ協会 へのリンク</A>


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月24日(14:00〜16:00)
開催場所市原市市民会館 会議室3
(千葉県市原市惣社1-1-1)
参加費無料
定員40人(先着順)
申し込み開始2018年01月10日 17時00分から
申し込み終了2018年03月23日 12時00分まで
主催

イベント概要

2018年03月24日

下村靖樹氏講演会

千葉県市原市惣社1-1-1

http://kokucheese.com/event/index/503349/

紛争下で生きる子どもたちからのメッセージ 〜自殺が10代最大の死因を占める国、日本の子どもたちへ〜 多くの子どもたちが理不尽な暴力や恐怖に脅かされながらも懸命に毎日を生きている一方、「平和な国」といわ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク