江戸時代に鎖国を解いてからというもの、日本には様々な西洋文化が流入しました。
大きな変化の中、西洋文化をどんどん取り入れつつも染まり切らずに、どっこい日本流にアレンジして独自の文化を創ってこれたのは、そこに「中空構造」があったからです。
中心が空という「中空構造」とは何なのか?
中空構造について知ることは、日本、そして日本人たる自分を知ることにつながります。
2017年8月に開催した第一弾に続く第2弾の今回は、人と人との関わりにおける中空構造についてを中心に扱います。

「中空構造日本の深層」の著者である、元文化庁長官の河合隼雄先生は、あるセミナーの中で
…   …   …   …   …
〈長〉というものになるには、一筋縄ではだめですよ。
やっぱり中空構造、(西洋的な)中心統合、両方できないと。
そして今や会社を経営するのと、家庭をちゃんとするのとは、同じくらいの重みがあるのではないでしょうか。
…   …   …   …   …
と語られています。
中空構造と中心統合を理解して、場面に応じて意識的に使い分けていく必要があるのですね。

今回も、河合隼雄先生に直接学ばれた松下信武先生に教えていただきます。
社内のコミュニケーション・家庭内コミュニケーションをよりよくしていきたい人、エグゼクティブコーチングを行うコーチやカウンセラーの方々、日本についての理解を深めたい方などなどにぜひご参加いただきたいと思います。

※参加費 2/1から通常価格5000円です。

松下先生プロフィール:
京都大学経済学部卒業。
2008年10月 ゾム株式会社 代表取締役社長に就任。
2010年02月 バンクーバーオリンピックに日本電産サンキョー・スケート部のメンタルコーチとして参加(スピードスケート男子500メートルで長島選手銀メダル、加藤選手銅メダル 女子500メートル吉井選手入賞)
(最も得意とする分野)
・エグゼクティブ・コーチ
・企業の人材育成体系の構築と運営
・スポーツ選手を対象としたメンタルコーチ
(研究者としての専門分野)
・ 情動心理学
・ 所属する主な学会:ISRE(国際情動心理学会)、アメリカ心理学会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月01日(19時~21時半)
開催場所JR大崎駅周辺(お申込の方に詳細をお知らせします)
参加費5,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2018年01月11日 22時00分から
申し込み終了2018年03月01日 19時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年03月01日

日本人ならではのコミュニケーション~中空構造に学ぶ 第2弾~

http://kokucheese.com/event/index/503570/

江戸時代に鎖国を解いてからというもの、日本には様々な西洋文化が流入しました。 大きな変化の中、西洋文化をどんどん取り入れつつも染まり切らずに、どっこい日本流にアレンジして独自の文化を創ってこれたのは、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク