近年、子どもたちを取り巻く環境や生活スタイルは劇的に変化し、夜遅くまで明るい環境にさらされています。この過程で見過ごされがちなのが「子どもの健康」です。
子どもの健康に影響を及ぼす要因は、学習活動の増加にともなう活動時間の増加、活動時間の増加にともなう生活習慣の乱れ、遊び方の変化による運動量の低下など様々です。子どもの頃の生活習慣が、大人になったときの健康や脳機能、身体機能に影響を及ぼすことが最近の研究で明らかになってきました。
次世代を担う子どもたちが健康で生き活きと成長していくために、私たちが今、何ができるのかを講演者と一緒に考えてみませんか。
子どもの健康について第一線で活躍している研究者が、分かりやすく紹介します。

■ 開催日時 ■
2018年2月3日(土) 10:30~12:30

■ 開催内容 ■
「子どもの発達視点と育児支援~生活リズムの大切さ~」
 前橋 明 氏(早稲田大学 人間科学学術院 教授)

■ 開催場所 ■
大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター
(グランフロント大阪 北館9階)

■ 参加費 ■
2,000円

■ 対象者 ■
・就学前(4~6歳)~高校生の保護者(父、母、祖父、祖母)
・就学前(4~6歳)~高校生の教育に関わっている方(学校関係者、学習塾などの関係者)

■ お問合せ先 ■
健康科学ビジネス推進機構 事務局  小島(おじま)
TEL:06-4963-3108  E-mail:event@ohs-net.jp


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月03日(10:30~12:30)
開催場所大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC 9階)
参加費2,000円(税込)
定員70人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年02月03日

こどもの健康セミナー

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC 9階

http://kokucheese.com/event/index/504216/

近年、子どもたちを取り巻く環境や生活スタイルは劇的に変化し、夜遅くまで明るい環境にさらされています。この過程で見過ごされがちなのが「子どもの健康」です。 子どもの健康に影響を及ぼす要因は、学習活動の増...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク