★医療系学生、介護系学生、プライマリ・ケアに関わる方 参加対象企画★
★医学部に合格した高校3年生対象★

大好評の地域医療フィールドワーク 第2弾!!
今回の街歩きは、プライマリ・ケアを学ぶ人たちには、切っても切れない学び「健康の社会的決定要因」についても、事例を通して学ぶワークショップとのセットになっています。

『あなたは医療者・介護者として考えたことはありますか?せっかく治療した人を,そもそも病気にした状況になぜ送り返すのか』と。

私たちは”その状況”が何であるかを、患者さん、利用者さんが生活する地域(まち)を探索することで
発見できればと考えています。

そこで今回の「まち歩き」のフィールドは! 埼玉県行田市!!
そう、テレビドラマ「陸王」で話題になった「足袋の街」です。
行田市は埼玉県名発祥の地とも言われ、室町時代に築かれた「忍城」は「のぼうの城」でも有名になりました。
そんな魅力的な歴史と文化・産業の街、行田。
医療生協さいたまの創成期に建設された行田協立診療所は市街地中心の忍城に隣接したところにあります。

戦後まもなく建設された行田協立診療所を中心に、地域住民のプロ、医療生協組合員さんと一緒に探索する街歩き。
街歩きから見えた、地域住民の暮らしと健康。

そして、診療所を利用する人たちとの対話を通して、歴史的文化の中で育まれた「行田」という街への住民の想いを知る・・・
『人を診る、生活を診る、地域(まち)を診る』…地域(まち)を知らないと見えてこないものがある。

春の訪れ、埼玉県行田市、足袋の街を旅してみませんか
ぜひ、皆さんの参加をお待ちしています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月20日
開催場所医療生協さいたま 行田協立診療所 とその周辺地域
(埼玉県行田市本丸18−3)
参加費無料
定員10人(先着順)
申し込み終了2018年03月19日 16時00分まで
主催

イベント概要

2018年03月20日

地域医療フィールドワーク 歴史ある行田の街を「まち歩き」

埼玉県行田市本丸18−3

http://kokucheese.com/event/index/504623/

★医療系学生、介護系学生、プライマリ・ケアに関わる方 参加対象企画★ ★医学部に合格した高校3年生対象★ 大好評の地域医療フィールドワーク 第2弾!! 今回の街歩きは、プライマリ・ケアを学ぶ人たちには...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク