最近、アメリカの企業で会議で複雑なアイディアや議事録を書きとめる際に、手描きの絵や図表を使うビジュアル・ノート・テイキングという手法が使われるようになって来ました。
 その分野で活躍されている2nd FACTORYの山田花澄さんを講師に迎えて、ワークショップ形式で初歩から学びたいと思います。

■テーマ:えほんやくワークショップ
■日時:2012年9月25日(火)16:00~20:00
■会場:横浜デジタルアーツ専門学校(新横浜)
■会費:1000円(ビアバッシュ式懇親会費用)(学生無料)
■募集:30名

■「えほんやく」とは?
ビジュアルシンキングの手法の1つ。話し手の言葉・図を、絵本のように、登場人物やものごとの関係性が見えるカタチで、感情・心情を含めて、ストーリーに仕立てる(翻訳する)ことです。
参考URL:http://oumlaut.net/ehonyaku/about/

■概要
あなたにもできる「えほんやく」
<主な話題>
1. 人・モノの描き方
2. シーンの描き方
3. ストーリーの描き方
参考URL:http://oumlaut.net/ehonyaku/?p=294

■持ち物
筆記用具(ノートとボールペン)

■講師紹介
山田花澄(やまだかすみ)
株式会社セカンドファクトリー コンサルティング事業本部UXデザイン&コンサルティンググループ UXデザイナー。UXデザイナーとして要求分析や情報設計を行う傍らで、社外で「えほんやく」を用いたビジュアルノートテイキングを実践。業務では、PC/スマートフォン向けWebアプリケーションの要求分析、画面設計、UIデザインに従事している。

■注意事項
 以下の注意事項を満たしていない場合は、事務局でお申し込みを取り消させていただく場合がありますので、随時「申込者リスト」をご確認ください。
1)会場が学校内の為、セキュリティ上正しい氏名(フルネーム)と所属を明記のこと。
2)学生の場合は、学年・所属先研究室を明記のこと。
3)以前に本新横浜ユーザビリティ研究会に申し込まれて、無断でキャンセルされた方はお断りしています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年09月25日(16:00~20:00)
開催場所横浜デジタルアーツ専門学校 3号館502教室
(神奈川県横浜市港北区新横浜3-22-17)
参加費1,000円(税込)
定員36人(先着順)
申し込み開始2012年08月27日 09時00分から
申し込み終了2012年09月25日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2012年09月25日

第12回新横浜ユーザビリティ研究会

神奈川県横浜市港北区新横浜3-22-17

http://kokucheese.com/event/index/50530/

 最近、アメリカの企業で会議で複雑なアイディアや議事録を書きとめる際に、手描きの絵や図表を使うビジュアル・ノート・テイキングという手法が使われるようになって来ました。  その分野で活躍されている2nd...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク