☆本をネタに交流を深める読み人倶楽部の読書会☆

勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである…。
今度の読み人倶楽部は、気鋭の哲学者による本格的勉強論を取り上げます。
課題本『勉強の哲学 来たるべきバカのために』を読んで、ご参加ください。

【課題本詳細】
『勉強の哲学 来たるべきバカのために』
千葉 雅也(著)
文藝春秋
発売日 2017/4/11
237ページ

【内容】
課題本を読んできての座談会(感想や意見など自由な会話)

【読書会ルール】
①課題本を読了してなくてもいい
②批判的な意見を言ってもいい
(ただしここで言う批判とは生産的な意見の応酬をいうのであり、社交的配慮の欠けた否定、茶化し、揚げ足取りをいうのではない。 )
③話を聞いているだけでもいい

【その他】
※当読書会はカンパを募っています。強制ではなく当日も特に要求はしないので、出されたい方は申し出てください。(目安として100円程度、広告代等に使います。)
※飲食物は持ち込みできません。(サーラプラザ内のグリーンカフェにて購入したものはOKです。)
※この告知ページ以外からの参加があります。
※参加人数は4~9人程度の予定です。
※読書会後に懇親会を予定しています。(参加自由です。)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月24日(15:00~17:30)
開催場所サーラプラザ豊橋セミナールーム
(愛知県豊橋市白河町100)
参加費無料
定員7人(先着順)
申し込み終了2018年02月21日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月24日

読み人倶楽部の読書会@豊橋『勉強の哲学』

愛知県豊橋市白河町100

http://kokucheese.com/event/index/506164/

☆本をネタに交流を深める読み人倶楽部の読書会☆ 勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである…。 今度の読み人倶楽部は、気鋭の哲学者による本格的勉強論を取り上げます。 課題本『勉強の哲学 来た...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク