日時 2018年3月4日 13:30~16:30
内容 
講演
「今日から子どものためにできること」~子どもたちが自ら喜んで学び続ける力をどうやって育てるのか? 子どもは聴き受け止める仲間・友・大人がいれば、自分の思いを発信する~
    
講師 
金森俊朗  北陸学院大学教授・いしかわ県民教育文化センター理事長  日本生活教育連盟拡大常任委員
    
講師略歴
金沢市内の小学校勤務38年間を経て、現在は北陸学院大教授・いしかわ県民教育文化センター理事長・日本生活教育連盟拡大常任委員     
「仲間とつながりあってハッピーになる」という教育思想をかかげ、人と自然に直に触れあう様々な実践を試みる。80年代より本格的にいのちの教育に取り組み、日本で初めてデス・エデュケーションを実施し、大きな注目を集める。 その教育思想と実践は、教育界のみならず、医療・福祉関係者からも「情操教育の最高峰」と高い評価を受ける。
NHKスペシャル「涙と笑いのハッピークラス」(2003年放送)は海外でも高く評価され、2012年にはオランダの教育関係者からオランダへ招かれる。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月04日(13:30~16:30)
開催場所尾西グリーンプラザ 多目的ホール
(愛知県一宮市冨田字砂原2120-2)
参加費無料
定員200人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年03月04日

2018一宮子どもと教育を語るつどい

愛知県一宮市冨田字砂原2120-2

http://kokucheese.com/event/index/506414/

日時 2018年3月4日 13:30~16:30 内容  講演 「今日から子どものためにできること」~子どもたちが自ら喜んで学び続ける力をどうやって育てるのか? 子どもは聴き受け止める仲間・友・大人が...

お申込みはこちら

スポンサード リンク