*このセミナーは、2018年1月22日に開催を予定していた回が大雪で中止になった分の振替開催です。会場が変更になりましたので、ご注意ください。

また、昨年11月13日に開催したセミナーと同じ内容です。11月開催時にたくさんの反響をいただき、定員を上回ってしまいご参加いただけなかった方も多くいらしたため、追加で開催いたします。

===

無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)を知っていますか?

だれもが潜在的に持っている偏った見方のことで、最近では企業のダイバーシティ推進の文脈でも高い注目が集まっている概念です。

身近な性別に関する例を挙げると、
 「女性は生まれつきエンジニアに向いていない」
 「女性は細やかな心配りができる」
などの思い込みがあります。

このような無意識の偏見は、便利な思考の節約として機能する場合もありますが、経営面では採用や昇進人事において、個人では進路や職業選択において弊害として機能してしまうことも多いです。

どうすれば無意識の偏見を乗り越えるために効果的にマネジメントできるかという視点で、ダイバーシティ&ワークライフ・コンサルタントのパク・スックチャさん、経済評論家の勝間和代さんをお招きして、明日からの業務や家庭生活にすぐに活かせるヒント満載のセミナーを開催します。

ダイバーシティ経営におけるLGBT対応を専門とする増原がご一緒させていただくことで、なかなか他では聞けない、無意識の偏見とLGBT対応を関連づけて深掘りするトークをお届けします。
ふるってご参加くださいませ!

《セミナー概要》
・セミナー名:無意識の偏見とLGBT対応
・日時:2018/2/22(木)19:00〜21:45(開場18:40)
・場所:アリアル会議室ANNEX C会場
 東京都品川区西五反田1‐3‐8 五反田御幸ビル2階(*1階に回転寿司スシローが入っているビルです)
 JR五反田駅 西口徒歩2分
・対象:企業の経営層、管理職、人事、ダイバーシティ、CSR、人権担当者。職場のダイバーシティ、ダイバーシティ教育に関心がある方
・参加費:3,000円(ソフトドリンク、懇親会でのスナックつき)
・定員:70名(うち一般お申し込み枠は45名)
・主催:株式会社トロワ・クルール

《タイムスケジュール(予定)》
18:40〜19:00 開場
19:00〜19:05 開会のごあいさつ(5分)
19:05〜19:45 パクさん「無意識の偏見」レクチャー&ワークショップ(40分)
19:45〜20:15 増原「無意識の偏見とLGBT対応」レクチャー(30分)
20:15〜20:25 勝間さんコメント(10分)
20:25〜21:00 Q&A(35分)
21:00〜21:45 会場にて登壇者を交えた懇親会

《登壇者プロフィール》
▷パク・スックチャ
アパショナータ, Inc.代表 ダイバーシティ(多様性)&ワークライフ・コンサルタント
日本生まれ,韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。米国と日本で米国系企業に勤務後、日本に戻り米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。
2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。
同時にグローバル化と複雑化する多様性への適切な対応に向けダイバーシティの専門家として、多様な人材マネジメントと受容的環境構築(インクルージョン)に取り組む。
近年では「無意識の偏見/アンコンシャスバイアス」を日本で広めるべく、執筆、講演等の普及活動及び、組織での意識改革と行動変革に力を注ぐ。
企業にメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。
Forbes Japanオフィシャルコラムニスト(URLは右欄参照)。

▷勝間和代
1968年東京生まれ。
経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。
早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。
当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。
アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。
現在、株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。

ウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」選出
エイボン女性大賞(史上最年少)
第一回ベストマザー賞(経済部門)
世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders
少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上、など、幅広い分野で発言をしており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。Twitterのフォロワー61万人、FBページ購読者4万6000人、無料メルマガ4万7000部、有料メルマガ4000部などネット上で多くの支持者を獲得した。5年後になりたい自分になるための教育プログラムを勝間塾にて展開中。
著作多数、著作累計発行部数は500万部を超える。

▷増原裕子
株式会社トロワ・クルール代表取締役、LGBTコンサルタント。
慶應大学大学院修士課程、慶應大学文学部卒業。在ジュネーブ国際機関日本政府代表部、会計事務所、IT会社勤務を経て起業。ダイバーシティ経営におけるLGBT施策の推進支援を手がける。経営層、管理職、人事担当者、営業職等を対象としたLGBT研修・講演の実績多数。著書に『同性婚のリアル』等4冊がある。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月22日(19:00〜21:45)
開催場所アリアル会議室ANEEX C会場
(東京都品川区西五反田1‐3‐8 五反田御幸ビル2階)
参加費3,000円(税込)
定員45人(先着順)
申し込み開始2018年02月01日 14時30分から
申し込み終了2018年02月22日 18時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月22日

セミナー「無意識の偏見とLGBT対応」(*1/22雪で中止の振替分)

東京都品川区西五反田1‐3‐8 五反田御幸ビル2階

http://kokucheese.com/event/index/506618/

*このセミナーは、2018年1月22日に開催を予定していた回が大雪で中止になった分の振替開催です。会場が変更になりましたので、ご注意ください。 また、昨年11月13日に開催したセミナーと同じ内容です。...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク