こんにちは 「横浜読書会KURIBOOKS」 です。

この読書会は、本を通じて気軽に参加できる交流会です。

本好きの人たちと、良書を伝え合う楽しい場としてスタートし、今回、新たな読書会「ミステリ横浜読書会」が誕生しました。これも皆さまのおかげです!ありがとうございます。

ミステリ小説はネタバレになるから未読の人に話すことは難しい。作者の秀逸な仕掛けや、騙しのテクニックをたくさん語り合いたい。そんなもどかしい気持ちを持ったミステリ好きのためのミステリ読書会です。もちろん普段ミステリになじみの無い方も、この読書会を通じて好きになってもらえると嬉しいです。

あなたもこれをご縁に読書会へ参加してみませんか?

第2回ミステリ読書会は、【西尾維新と米澤穂信を味わいつくす】というテーマで、課題本は『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』 西尾維新(著)、『満願』 米澤穂信(著)です。

2冊のうちどちらか1冊を読んで参加してください。

作品全てがジャンル「西尾維新」と言われ、その皮切りとなった西尾維新の衝撃的デビュー作『クビキリサイクル』。

悩み成長する探偵を描き続け、心の通ったミステリを描く米澤穂信の代表作『満願』。

華々しいデビューを飾った西尾維新と作品を出すたびに成長する米澤穂信。同時期に誕生した対照的な若き天才2人は、ライトノベルという武器を手にとり、今日の一般文芸との境界領域を作り上げました。

今では著作の多くが小説だけでなく様々なメディアを通じて、幅広い人々に愛されています。

2人の魅力が、ぎゅっと詰まった2作品にスポットを当てて、徹底的に語りつくします。

熱狂的なファンも、2人をもっと知りたい方も大歓迎です。ぜひお越しください。


はじめて参加される方は緊張するかもしれませんが、

プレゼンの優越を競ったり、議論するような会ではありませんので、ご安心ください。



年齢・性別・職業など、さまざな人たちが参加しますので、良い刺激にもなります。

いつもより、ちょっとだけ冒険して、本を通じた交流を体験してみましょう。



場所は、横浜にある建築とアートの本が自由に読めるライブラリーカフェです。

ゆったりとした空間で贅沢な時間を感じることができます。



この読書会があなたの読書ライフにお役に立てれば 幸甚の至りです。

読書の世界を一緒に楽しみましょう。


■持ち物
・課題の本

■タイムスケジュール
1.自己紹介
2.本のプレゼンテーション
≪≪ 他の人の話をしっかりと聴くこと、自分の考えを正しく述べることが体験できます ≫≫
3.シェアリングタイム
4.次回の予定など、連絡事項


■特記事項
・店内は貸切ではありませんので、他のお客様のご迷惑にならないようお願いします
・政治、宗教、ネットワークビジネス等の勧誘目的の参加はご遠慮ください


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月17日(土曜日13:00-15:00)
開催場所建築とアートのの本が自由に読める Archiship Library&cafe
(神奈川県横浜市中区吉田町4-9)
参加費1,300円(税込)
定員12人(先着順)
申し込み開始2018年02月04日 20時00分から
申し込み終了2018年03月15日 18時00分まで
主催

イベント概要

2018年03月17日

第2回ミステリ横浜読書会KURIBOOKS

神奈川県横浜市中区吉田町4-9

http://kokucheese.com/event/index/507140/

こんにちは 「横浜読書会KURIBOOKS」 です。 この読書会は、本を通じて気軽に参加できる交流会です。 本好きの人たちと、良書を伝え合う楽しい場としてスタートし、今回、新たな読書会「ミステリ横浜読...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク