日時:3月18日(日)13:00-15:00
定員:20名
参加費:会員1,000円 非会員2,000円
講師:松永伸太朗(一橋大学大学院・労働政策研究・研修機構アシスタントフェロー)

主要業績:
松永伸太朗(2017)『アニメーターの社会学――職業規範と労働問題』三重大学出版会.
松永伸太朗・永田大輔(2017)「フリーランスとして「キャリア」を積む――アニメーターの二つの職業観から」『日本オーラル・ヒストリー研究』13号
松永伸太朗(2018)「アニメ作画スタジオにおける経済活動と空間的秩序――職場のモラル・エコノミーの社会学的記述」2017年度一橋大学大学院社会学研究科博士論文.

セミナー内容:
 本セミナーでは、フィールドワークから得られるデータ、とくにインタビューデータとフィールドノートの分析の仕方について学びます。
 研究上の必要からさまざまな「現場」の人々にお話を伺ったり、実際にその場を見て記録をつけたりしても、いざそれを分析するとなったときどうすればいいのか。こうした迷いは真摯に研究を遂行しようとする者であれば誰でも抱きうるものです。インタビューとフィールドノートはそれぞれに分析法が蓄積していますが、エスノメソドロジーの方針を取った場合、両者の分析の仕方はほとんど変わりません。そしてなにより、データが変わっても分析の方針が変わらないということの意味を理解することが、エスノメソドロジーにおける分析を身につける第一歩です。セミナーではこのエスノメソドロジーに通底するデータへの見方、そして実際の分析の仕方を、具体的な事例と実習を交えながらお話したいと思います。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月18日
開催場所立教大学池袋キャンパス13号館会議室
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
参加費1,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2018年02月06日 19時00分から
申し込み終了2018年03月10日 23時59分まで
主催

イベント概要

2018年03月18日

フィールドワークから得られたデータの分析(17e)

東京都豊島区西池袋3-34-1

http://kokucheese.com/event/index/507289/

日時:3月18日(日)13:00-15:00 定員:20名 参加費:会員1,000円 非会員2,000円 講師:松永伸太朗(一橋大学大学院・労働政策研究・研修機構アシスタントフェロー) 主要業績: 松...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク