日時:3月17日(土)13:00-15:00
定員:20名
参加費:会員1,000円 非会員2,000円
講師:坂井田瑠衣(国立情報学研究所)

主要業績:
坂井田 瑠衣 (2017). 傍参与的協同: 歯科診療を支える歯科衛生士のプラクティス記述. 片岡邦好・池田佳子・秦かおり (編). 『コミュニケーションを枠づける: 参与・関与の不均衡と多様性』, 179-197. くろしお出版.
坂井田 瑠衣・諏訪 正樹 (2016). 受け手になるか対象物になるか: 歯科診療における参与地位の拮抗と相互調整. 『社会言語科学』, 19 (1), 70-86.

セミナー内容:
会話分析では、音声や映像に収録した会話データを繰り返し観察し、参与者の発話や身体的ふるまいを細かく書き起こすことが重要視されます。音声を書き起こす際には、発話の内容だけでなく、発話の強弱や途切れ、重なりや沈黙などを精確に記述します。身体的ふるまいを書き起こす際には、ふるまいの開始や終了のタイミング、発話のどの位置でふるまいが生じているかなどを、参与者の志向に則して記述します。このように細かく複雑なトランスクリプトを作成することで、どのような分析が可能になるのでしょうか。本セミナーでは、なかでも(1)発言順番の交替、(2)身体的資源の利用という2つの観点から、会話分析においてトランスクリプトを作成することの重要性について考えます。また、実際に会話データを書き起こす練習を通して、会話分析におけるトランスクリプトの作り方を実践的に学びます。受講者の方には、当日ご自身でノートPCとイヤホンをご持参いただきたいと思います。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月17日
開催場所立教大学池袋キャンパス13号館会議室
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
参加費1,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2018年02月06日 19時00分から
申し込み終了2018年03月10日 23時59分まで
主催

イベント概要

2018年03月17日

トランスクリプトの作り方(17h)

東京都豊島区西池袋3-34-1

http://kokucheese.com/event/index/507292/

日時:3月17日(土)13:00-15:00 定員:20名 参加費:会員1,000円 非会員2,000円 講師:坂井田瑠衣(国立情報学研究所) 主要業績: 坂井田 瑠衣 (2017). 傍参与的協同:...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク