日時:3月17日(土)15:30-17:30
定員:20名
参加費:会員1,000円 非会員2,000円
講師:居關友里子(国立国語研究所)

主要業績:
居關友里子 (2013)「会話と活動の関係から見る会話終結―日常追跡法による大学生の会話を中心に―」
『ヒューマン・コミュニケーション研究』41, pp.17-38.
居關友里子 (2017)「制度的場面における会話の終結に関する一考察―実習反省会の観察から―」
『国立国語研究所論集』13, pp.51-64.

セミナー内容:
 本セミナーでは,会話分析の中心的トピックのひとつである「行為連鎖の組織」について取り上げます。私たちは発言順番を通じて「質問」や「返答」などといった行為を産出し,これら産出された行為が連なり合うことによって会話は進行していきます。
 この「行為が連なる」とはどういうことなのか,それはどのように組み立てられ,そのことにより何が達成されているのか,会話データの具体的なやり取りを見ながら確認していきます。行為連鎖という視点によって会話の何が見えてくるのか,実際に分析を試してみることを通して学んでいきます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月17日
開催場所立教大学池袋キャンパス13号館会議室
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
参加費1,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2018年02月06日 19時00分から
申し込み終了2018年03月10日 23時59分まで
主催

イベント概要

2018年03月17日

行為連鎖の組織(17i)

東京都豊島区西池袋3-34-1

http://kokucheese.com/event/index/507293/

日時:3月17日(土)15:30-17:30 定員:20名 参加費:会員1,000円 非会員2,000円 講師:居關友里子(国立国語研究所) 主要業績: 居關友里子 (2013)「会話と活動の関係から...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク